日記

AV新法の問題点とは?何も知らない国会議員が適当に作った法律

AV新法がやばいと話題になっていますが

これは現場の人間を一切無視して作られた法律だからです。

 

元々は18歳の女性がきちんと契約してるか?
契約に関する法律なのですが

 

契約もしない個人のAVや非合法団体が作るAVを規制し18歳、二十歳前の女性が変な契約をしないための法律

 

 

 

大手のAVブランドはその辺りしっかりやっていたのですが

AV新法によってスケジュールがめちゃくちゃになりました。

 

 

明らかにAV業界の商習慣を知らない人が作っています。

 

 

 

AVが出来るまで

メーカー面接→撮影のオファー→事前に台本での撮影内容の確認→撮影

撮影までに病院で診察して診断書を作ってもらう必要がある。

 

 

AV業界独自のルールとして当日まで契約書は交わさない

というのも女優さんの都合で破棄しても問題ないようにそうなってる。

 

 

前日に電話で止めます。と言ってもいいし当日に辞める事も想定内なのでこのような形になっている。

 

 

AV新法でどう変わった?

大雑把に良い面は無理矢理にAV出演させたら法律で差し止めできるようになった事

ダメな点は

撮影は契約してから1ヶ月後じゃないとだめ

全ての撮影が終わってから4ヶ月公表禁止

 

 

全然、ダメでしょ

 

AV業界のルールを良く知らないで契約してから1ヶ月後しか撮影できないとか

もっとダメなのは撮影が終わってから4ヶ月後じゃないと発売できない事。

 

 

これじゃあ商売として成り立たない。

普通に考えておかしい。

契約してからうんぬんはAV業界の人の話を聞いて上手いこと調節すれば良いだけなんだけど

 

 

撮影後4ヶ月の方は普通に資金難で廃業につながりそう。

映画とかドラマ、テレビ番組でも何でもいいけど作ってから4ヶ月間、売れない、公表できないというのは普通にお金が回らないと思う。

 

 

2022年6月現在、AV関係者の仕事が無くなったりスケジュールの調整で大変らしい

 

 

何が問題なのか?

AV新法で何が問題かって現場の人間が一切関わっていない状態で作られた法律であること。

 

 

漫画の法律を作るのに出版社を抜きに議論する

テレビの法律を作るのにテレビ局の人間を呼ばない

 

アニメの法律を作るのにアニメーション会社の人間を呼ばずにアニメ評論家を呼んだレベルの話。

 

これじゃあどんなにいい法案を出してダメダメ

実際に法律を使う人間が一切関わってない法律なんて悪法以外の何ものでもない。

 

 

というかAVを作る人が一方的にワルモノ扱いされてる。

 

 

可哀想な女性と搾取するAV制作会社という図式

これがもうアホというか、自分からAVに出演したがる女性は無視しているし

 

 

女性向けAVなどの存在もあるため一概にAVは男が楽しむものというとは言えない。

 

 

何というか素人が勝手なイメージで作った法律であると言えます。

 

 

もしかしたら?

AV新法はもしかしたら勘違いでAV女優さんの調整がついてないだけかもしれません。

 

 

もしかしたら意図的、AVという文化を潰すべく異常な制約を加えたのかもしれません。

 

 

どっちなのかは後日の追加情報を待つべし

 

まとめ

AV新法の問題は素人が勝手に現場の人間からヒアリングせずに作った法律というのが問題。

 

 

ヒアリングしていれば少なくともAV女優さんのお仕事がなくなるなんて事はあり得ない。

 

 

更に言えばAV新法と似たような法律がこれから作られる可能性が出てきた。

 

現場の人間を無視した法律なんて悪法以外の何者でもないし

 

 

AV新法で過度に制作会社を縛ると非合法な団体が裏AVをガンガン販売するかもしれなくなる。

 

禁酒法の二の舞にならないか心配。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

-日記
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,