銭ゲバ

ブログはオワコンではない理由2020→ルール変更がこまめに来るだけで動画コンテンツもいずれ同じように言われるようになる。

YouTubeなどの動画コンテンツ、SNSなどのメディアが発達した事でブログはオワコンなのではないかという話があるが

そんな事は全然ない。
動画というのは分かりやすい反面、リスクも高い。

 

 

声や顔を世間に晒しているから匿名では出来ないパターンや匿名で動画を投稿しても内容によっては広告がつかない事もある。

結局、文章で自己表現をするか動画で自己表現をするかの差でしかない。

 

 

 


 

ブログの自由度

なんだかんだでブログの自由度はかなり高い

無料ブログやWordPressなどがあるけどやれる事は多い。

 

 

 

YouTubeやニコニコ動画の動画を貼り付ける事もできるし

動画ファイルをブログにアップロードする事も可能。

 

 

やろうと思えば音楽、音声、動画、写真、SNSの画像などを貼り付ける事が可能。

無料ブログの規約やレンタルサーバの規約、広告の規約を考慮しなきゃなんでも出来る。

 

 

 

本格的に情報発信をするならブログは必須

SNSで情報発信をしている人でもブログにSNSの投稿をまとめるのは必須。

Twitterなんかだと投稿は使い捨てだから忘れられがち

だけどきちんと記事に残しておくと
アカウントが凍結したとしても文章は読める。

 

 

 

画像や動画は消されても文章は残る。

なので自分のツイートをまとめるのに使えたり。

他人のツイートをログにしておけるのも特徴。

 

 

 

FacebookやInstagramなどのログも貼り付けられる。

ブログ、特にWordPressなどはかなり自由度が高い。

 

 

オワコンと言われる理由

一言でまとめるとSEOが複雑になりすぎて稼げなくなった人が大勢いるから

より、正確な情報を検索結果に出したいGoogleと自分のブログを何がなんでも上位表示させたいブロガーの戦いにGoogleが勝利したから

変な記事を書いてる人は駆逐されたと言うだけの話。

 

 

 

その反面、ユーザーにも検索力が必要になった感じだけど。

 

 

 

そしてYou Tubeなどの動画コンテンツが台頭してきたので

稼げるのはYou Tubeみたいな風潮がある。

 

 

ブログも動画も情報発信ツールの一つでしかない。

現代人は字を読まないなんて話もありますが漫画や小説を読んでいる人間はかなりいるから

それも違う。

 

 

そうじゃなきゃ著作権違反上等で漫画を動画にして流している人がいるのはおかしな話。

 

 

Googleはドンドンルールを変えていくからそれに対応できなくなったという話です。

なのでルール変更→参入が増える→ルール変更でふるいにかける。

 

 

これを繰り返しているだけです。

 

 

ブログで好き勝手に書きたい人にはあまり関係ない

ブログはオワコン!というのはアフィリエイターとかブロガーと呼ばれる人たち限定の話。

趣味でブログを書いてる人や情報をまとめるためにブログを使ってる人。

 

 

趣味の情報をまとめるためにブログを使っている人もいる。

稼ぐ!という気持ちで使わなきゃブログがオワコン!みたいな話は関係ない。

 

 

文章を好き勝手書けるコンテンツというのはブログが最善だからです。

 

 

 


 

選択肢が増えただけ

 

ブログはオワコンでこれからはYouTube!みたいな煽りがあるけど

選択肢が増えただけ、ブログとYouTubeなどの動画コンテンツ、SNSなどの使い捨てコンテンツ

どれを使うか?どれを使わないかが選べるようになっただけ。

 

 

 

副業としてブログを始めるかYouTubeを始めるか?

それだけの話です。

SNSで稼ぐにしてもブログがあると便利だし、YouTubeで動画をアップロードするにしてもブログは便利。

 

 

 

 

YouTubeでは過激過ぎる事でもブログにアップロードした動画なら平気とか

使い方はいろいろある。

 

 

 

SNSの方が需要があった。

TwitterやFacebook、Instagramの方がブログよりもライトユーザーに需要があったというだけ。

実際、気軽に投稿できるのはSNS、短文で投稿して気がついたら投稿が消えているTwitterくらいの、使い心地がライトなネットユーザーにはちょうどいい。

 

 

 

1500文字とか2000文字とか、まとまった文章を書きたくないし、書けない。

SNSのような短文が中心の世界がライトユーザーには好まれた。

Twitterなんかは情報インフラとしての地位を獲得している。

 

 

 

 

日本の政治家やアメリカの大統領まで使っているSNSがあるかれ長文を書かなきゃ読まれないようなブログをやる人が少なくなった。

 

You Tubeの動画だってオワコンと言われる

You Tube自体、Googleが運営しているわけだから

Googleの検索エンジンと同じように進化していく

今は初心者が参入しやすい時期なのかもしれないけど

 

 

上手くいったとしても一定の周期でふるいにかけられるのは間違いない

その時にGoogleはオワコンなんて言われる日が来るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

ブログはオワコンではない。

ただ、単純にSNSのユーザーが増えただけ!

ブログで長文を書きたい人はあまりいないけどブログでまとまった情報を読みたい人は一定数いる。

 

 

 

なのでこれからは動画の時代!みたいな煽りに惑わされないでください。

選択肢が増えただけの話です。

文章を書くか、動画や音声をアップロードするか?

 

 

 

向き不向きを考えて自分で決めればそれで良し。

副業でやるにしても稼ぐのが難しいのは昔からだから

 

 

物事は複合的に考えた方がいいと思います。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

風邪を引いたら満員電車に乗るな!仕事を休め!いい迷惑だ!

 

 

 


 

トップページ

-銭ゲバ
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.