Translate:

当サイトはアフィリエイト広告を使用しています 銭ゲバ

お金を増やすならパチンコ止めろ゚a゚ヤメロ

お金を増やそう、貯金しようとか思うならパチンコは止めましょう。

パチンコに限らず競馬、競輪などのギャンブル全般を止めた方がいい

 

 

お小遣いの範囲で楽しめるならいいのだけど

本格的に貯金しようという時にパチンコなど必ず負けるものにお金を突っ込むのは止めましょう。

 

競馬や競輪の方がまだマシです。

 

 

何故ならパチンコと違ってイカサマをしていないから

イカサマというのは出玉を制御しているからです。

 

競馬や競輪は馬や騎手が必死になってレースしている。

だから、フェアである分、マシです。

 

 

 

パチンコは機械制御のため必ず負け越す

パチンコというギャンブルは必ず負け越す

トータルで勝っている人なんて見たことない

パチプロと言われる人であっても負ける時は負けるし

 

 

今の時代、パチプロで生計を立てているなんて人も見たことない

パチプロといつつYou Tubeなんかも使っている場合が殆

 

 

はっきり言ってパチンコやパチスロで勝てると思っている人はバカです。

言葉を濁さずに言っていいのならば筆者はこう主張します。

 

 

パチンコ屋が儲けるためにそこそこ勝たせて儲けるために負けさせる仕組みになっています。

故にダラダラと遊んでいれば絶対に負ける遊びと言ってもいい

 

 

パチンコやるくらいなら証券会社で口座を開設して投資した方がいいと思っているくらいです。

 

 

 

 

パチンコはマイナスサム・ゲーム

マイナスサム・ゲームとはプレイヤーの利得合計がマイナスになるゲーム。

やればやるほど利得合計はマイナスになる。

参加者のほとんどが負けるのがマイナスサムゲームです。

 

 

 

儲かるのは胴元だけです。

パチンコには期待値というものがあります。

期待値とはパチンコ・パチスロを打って期待される収支の値ということです。

 

 

パチンコの期待値というのは100%を絶対に超えない

つまり、どの台で売っても損をする仕組みになっています。

一部は勝ちますが全体としては負けます。

 

 

 

ゼロサム・ゲームというのもあってこれは囲碁や将棋などの2人対戦のゲームや外国為替取引などがあります

一方が勝てば一方が負けるというゲームですね

 

 

一方でプラスサム・ゲームというのもある。

プレーヤー全員の利益合計が、投資額に対してプラスになるときは「プラスサムゲーム」

 

つまりプラスサム・ゲームに参加する事がお金を増やす時に絶対に必要。

 

 

 

投資とギャンブルの違い

ギャンブルと投資の違い

ギャンブルは一瞬の勝負、トランプで言えばカードが配られたり、カードを交換したりして

勝負は一瞬です。

 

 

少なくとも長期投資と比較すると一瞬

お金を払って勝負してお金を得る

この期間が短ければ短いほどギャンブルになる。

 

 

投資はお金を払って長期間、金融商品を持ち続ける事が大事になる。

ディトレードなんかはギャンブルと変わらない

 

投資は最低でも半年後を予想して行うもの

投資で失敗する素人はディトレードに手を出しています。

 

 

ディトレードが何故ダメかと言うと非科学的な判断で勝負しているから

例えるなら人工衛星なしで天気予報をするようなもの

 

 

何故、株価が下がるのかを正確に予測できるものじゃない

 

このように勝負の間隔を短くしていけばいくほど勝ち負けというか損をする可能性は高くなる。

半年後にどうなるかを予想して投資ができる人

 

金融商品の長期保有ができる人はパチンコをするよりも金融商品を買ったほうがいい

 

 

まとめ:パチンコはどうやってもトータルで負ける

お金を増やす手段としてパチンコは不適格

何故かと言えば絶対に機械が有利だからです。

パチンコで豪邸を建てた人なんてのはいない

 

 

基本的にパチンコ・パチスロはマイナスサムゲーム

みんなが負ける事で成立している。

ゼロサムゲームであれば腕しだいと言えるけれど

 

 

マイナスサムゲームだからどうしようもない。

パチンコにお金を突っ込むなら同じ金額を投資に回した方が確実にお金は増える

ゼロサムゲーム、もしくはプラスサムゲームになるからです。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

パチンコの換金方法は違法じゃないの?調べてみた!

 

 

パチンコでプレイヤーが絶対に勝てない理由

 

 

カジノとパチンコ、どちらが面白い?野党が反対する理由とは?

 

 

 

 

 

管理人の著書

-銭ゲバ
-,