イベント情報 コミケ雑学

コミケを楽しむため初心者に必要な準備

コミケに行く前の色んな準備が必要

楽しくコミケを満喫するために必要な事を紹介します

 

コミケは3日間で約55万人くらいの人が集まるイベント

準備をしっかりしないと楽しめない。

 

夏なんかは熱中症対策しないと危険。

 

 

 

 

コミケの心構え

コミケはみんなが作るオタクの祭典です。

ゆえに「お客さん」はいません。

売る人も買う人もお互いが」対等です。

 

 

分かりやすいイメージはフリーマーケットですね。

予め場所を借りて素人が売買するやつ。

 

 

お客様気分でいるとトラブルの元になるので注意です。

一番、近いのが学校の文化祭ですね

そういう気持ちでいれば楽しめますよ。

 

 

 

コミケもメジャーイベントになっているからお客様気分の人も多くなっているから困ったものです。

 

食事

食事についてはコンビニでお弁当を買ったりした方がいいですね

東京ビッグサイトやその周辺にはレストランやファーストフード店がありますが

コミケは3日間で約55万人がやってくるイベント

 

 

お店でゆっくり食事はできないと思ってください。

飲み物もあらかじめ用意しておくと楽

 

 

最近は屋台も多くなってきて食事問題が改善されつつありますが

基本的に並ぶので時間をかけたくない人はお弁当持参した方がいい

 

 

服そう

服装は基本動きやすい服そうで

靴はウォーキングシューズやランニングシューズ

服も人ごみで揉まれてぐちゃぐちゃになってもいい服で行きましょう。

夏コミ、冬コミ違いはあれど動きやすさを重視してください

 

 

汚れてもいい動きやすい服装がベストです。

コスプレとかしない限り、そういった服装を心がけるべし

 

 

 

 

 持ちもの

①丈夫なバック

たくさんの同人誌やグッズを入れるカバン

エコバッグみたいなのがおすすめ

リュックやキャリーケースもいいですね

 

 

キャリーケースは体から離さずに持ち歩きましょう。

サークルさんからもらえる紙バッグは絵が過激なものが多いので

コミケ会場で使えても街中では使えないので注意

 

 

 

 

 

②食料

昼ご飯用のおにぎりやカロリーメイト列に並んでいる時に軽く食べれるものがあると良いです、

がっつり休憩するならコンビニのお弁当や魔法瓶などでお湯を準備すればカップラーメンも食べれます。

長い待機列の合間に栄養補給しておかないとダメです

特に夏は熱中症になりやすい、飲み物や塩分補給は確実に食べましょう

詳しくはこの記事で

コミケの熱中症対策!

 

 

 

③財布、スマホ

まず忘れないと思うが財布とスマホ

財布は1000円や小銭、100円玉が活躍するので両替してたくさん持っていきましょう

 

 

 

⑤カタログ

カタログはサークルの場所や諸注意が全て書かれているし

待ち合わせ広場みたいな休憩スポットも紹介している

始めてコミケに行くなら必ず買っておきましょう

 

日時、入場時間

あなたの目的に合わせてコミケ会場、東京ビッグサイトに来た方がいいです。

たくさん買い物をするなら、朝早く、それこそ始発の電車で来て準備した方がいいです。

コスプレが見たい、イベントが見たいというとりあえず気になった物を買いたいという人は

午前10時の開場時間に間に合えば大丈夫です。

 

 

 

後、確実に抑えておきたいのが日時、1日目、2日目、3日目で扱うジャンルが全く違うので同人誌を見るときは必ず確認すべし、調べれば簡単にジャンルはわかるはずですよ

 

 

 

ではコミケを楽しんできてください

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

コミケに関する記事まとめ

 

漫画が無料で読めるアプリまとめ 違法じゃない安全なサイトはこれだ

 

生卵を飲むシーンが映画【ロッキー】にあったけど当時のアメリカ人の反応が日本人と違う件

 

 

 

 

 

 

-イベント情報, コミケ雑学
-

© 2021 トリビアとノウハウノート