面白いトリビア

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いとは

2023年1月19日

リンスやコンディショナー、トリートメントの違いを説明できない人って多いと思います。

それぞれ使い方は同じでも役割は違ったりします。

 

 

それぞれの使い方や髪質によっても選ばれる物も違います。

シャンプーをした後に何をつけますか?

 

リンス?コンディショナー?トリートメント?ヘアオイル?

 

 

 

トリートメント

トリートメントは髪の毛に美容成分や水分、栄養素を内部に染み込ませて髪の状態を整えるもの

ヘアマスクとも呼ばれます。

 

ヘアカラーやドライヤー、紫外線などでダメージを受けた髪を内側からケアします。

髪の毛に栄養を与えて艶などを復活させる目的で作られたのがトリートメントって事ですね

 

 

髪の毛を柔らかく手触りの良い仕上がりにしてくれます。

 

トリートメントは週に何回?

トリートメントは週に1~2回のお手入れで大丈夫なようです。

それ以上はあまり効果がないようです。

 

ボトルの説明文をよく読んで最適な回数を使いましょう。

用量用法を守るのが鉄則。

 

ヘアオイルとトリートメント どっちがいい?

ヘアオイルは保湿効果が高く パサついた髪をまとまりやすく、見た目美しくしてくれる特徴があります。

洗髪後のトリートメントは毛髪に栄養を与えて内部から補修する効果が期待されます。

 

椿油などが有名なヘアオイルですが、これも使い分けが大事

どっちがいいとは一概にいえない感じですね。

 

ヘアトリートメントオイルという商品もあるのでどっちがいいか悩むくらいならそちらを使いましょう。

 

 

 

 

リンス&コンディショナー

リンスとコンディショナーは基本的に髪の表面に作用します。

髪の表面を保護してキューティクルを整えて髪のパサつきを抑えます。

 

最近ではコンディショナーとトリートメントの効果を持つ商品もあります。

 

リンスはシャンプーでアルカリ性に傾いた髪を酸性のお酢などで中性に戻していたのが発展して産まれたものです。

 

コンディショナーも髪を中性に戻す働きがあるけど

リンスとの違いはpH調整機能で、pH値を整える機能が特徴

 

 

リンスは買わなくてもお酢で代用できたりする。

 

厳密には違うものだったのですが現在では

コンディショナーとリンスは同じですか?

 

と聞かれたら

 

同じものですと答えても差し支えない。

 

リンスの置き時間は?

リンスを髪につけてからの置き時間は基本的につけてすぐ洗い流してOK

髪につけた瞬間から髪を保護するようになるからすぐに洗い流してOK

 

長時間つけたままにしておくと頭皮トラブルの原因になるので要注意です。

 

 

 

リンスとコンディショナーどっちがいい?

リンスとコンディショナーどちらが良いのか?

それは髪質によっても変わるし何を目指すのかでも変わる

 

 

リンス・・・髪の毛をツルツルにしてハリのある髪にしたい人向け

コンディショナー・・・しっとりした仕上がりにしたい方や傷みや内部保湿の効果を求める方はコンディショナー

 

 

コンディショナーとトリートメントの順番は?

コンディショナーとトリートメントの併用しても大丈夫ですが順番を間違えると効果がありません。

シャンプーをした後につけるのがトリートメントです。

 

 

トリートメントで髪の毛内部に水分や栄養、美容成分を行き渡らせてから。

コンディショナーで髪の毛の表面を保護しましょう。

 

 

コンディショナー&トリートメントな商品もあるから面倒くさいと思ったらそっちを使うと良いかもしれませんね

 

 

 

まとめ

リンスとコンディショナー、トリートメントの違い

 

  • リンス・・・・・・・・・髪の毛を保護する(アルカリ性の髪を酸性のもので中和するものだった)
  • コンディショナー・・・・髪の毛を保護する(髪の毛のphを調節して中性に戻す)
  • トリートメント・・・・・髪の毛に水分や栄養、美容成分を浸透させる、ヘアマスクとも呼ばれる
  • ヘアオイル・・・・・・・髪の毛の保湿効果が期待できる

 

基本的にリンスとコンディショナーは同じものと考えてよさそうですね。

トリートメントとコンディショナーは全く違うものだから併用すると効果アップ

 

 

リンスインシャンプーやコンディショナートリートメントなど

二つの効果を持つものがある。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

-面白いトリビア
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,