ブログ検索

ブログ検索

健康を保つには

禁煙すると太る?その理由とは、健康なのは良いことです。

更新日:

タバコを止めると太るという話を聞いた。

僕自身はタバコを吸わないので実感がないがどういうことだろう?

 

よく禁煙すると太ってしまうという話を聞きますが

今回は@kesuikemayakuがその謎について真相を究明していこうと思います。

 

 

 

1タバコを吸うと飯が不味くなる。

 

タバコに入っているニコチンやタールが舌の細胞である味蕾(みらい)にこびりついて味を感じにくい?感じになるのかな?

ニコチンやタールのせいで舌が麻痺してしまう。

味蕾っていうのは舌についてるつぶつぶのこと。

 

つまり味覚が鈍っていたのが治ってご飯が美味しくなる。

そうすると自然とたくさんご飯を食べるようになるから

食事の質は変わらないけど食事量は増えてしまう。

 

 

コンビニのお弁当とかでも美味しく感じるようになれば太るよな~

 

 

@kesuikemayakuの弟はタバコを吸ったけど

 

「口の中がタバコ臭くなってご飯が美味しくないから絶対に吸わない」

 

だそうです。

 

口の中がタバコ臭くなると、和食の繊細な味が分からなくなりそう。

濃い味つけが好きになるから塩分の多い食事をしていそう(偏見)

 

 

 

2ニコチンやタールの解毒に余計なエネルギーを使う

 

ニコチンやタールは毒だから内蔵が必死になって解毒する

そのため禁煙すると余計な消費がなくなるので太る。

 

 

タバコは体にとって毒そのものだから吸収されないし内蔵で頑張って解毒する必要がありますね。

それが無くなると他の事にエネルギーが回せるしいらない物にエネルギーを使わなくていいから太りやすくなる。

 

 

毒を排出するためにエネルギーを使っていたのが余ってしまって余力ができる。

 

 

3胃腸が元気になる

胃腸の調子も良くなり食欲が出てくる
どうやらタバコをやめて禁煙すると胃腸の消化吸収が禁煙する前より良くなる。

この場合は元に戻るの方が正しいな。

 

 

禁煙して一カ月で体内のニコチンやタールは排出できる。

そうなると胃腸の機能が回復して今まで以上に栄養を吸収できる。

 

 

禁煙して太るのは胃腸が活発になった証拠。

 

タバコを吸っていた時は7~8割しか栄養を吸収できなかったとしたら

禁煙すると10割、吸収できるようになれば必然的に太る。

 

 

 

4タバコはビタミン、ミネラルの吸収を阻害する

 

タバコはビタミン、ミネラルの吸収を阻害しする、必要な栄養が摂れない。

禁煙するとそんなこともなくなるので今までと同じ量を食べると太る。

 

 

タバコを吸ってた頃と同じように貪欲にビタミンやらミネラルを吸収しようとするから

エネルギーを溜め込みやすい体質になってしまう。

 

 

とにかく栄養を必死に溜め込もうとしてしまうというわけですね。

 

5、口が寂しくて間食してしまう。

口が寂しいのでついつい飴とかお菓子を食べてしまう。

口が寂しいならガムを噛むことをオススメする。
他には野菜スティックとかかな?

 

 

これが一番、太る原因かもしれませんね。

タバコを吸っていた時間の何割かがお菓子とかを食べる時間になってしまえば太るのは必然。

 

 

 

 

タバコを吸っていると運動しなくなるから太りやすい

タバコを吸っていると少し動いただけでも息切れしてしまう人がいます。

そうなると運動なんかしなくなるから筋力も年々衰えてしまいます。

禁煙すると食べる量は増えるけど基礎代謝は下がったままなので太る

 

 

禁煙が上手くいったら今度は軽い運動を始めるといいかもしれませんね。

息切れしなければ運動も楽しいですよ。

 

 

まとめ

禁煙すると太るというよりも、タバコを辞めると体が元気になって今まで以上に栄養を溜め込めるってのが正解みたい。

ちょっと食事制限したり、運動をすれば
ダイエットできたという話を良く聞きます。

 

 

ということは禁煙しながら何か体を動かす趣味を見つけるのが一番良いのではないでしょうか?

タバコ代がまるまる趣味代になるからちょうど良いですね

ではでは(^○^)ノシ

 

-健康を保つには
-, , , , , ,