銭ゲバ

Quoraの稼ぎ方!Q&Aサイトだけどめっちゃ稼げます!

Quoraという実名のQ&Aサイトがかなり稼げる。

少なくとも初期のGoogleアドセンスよりも稼げてしまうのは間違いない。

Quoraというサイトでは質問を投稿し、アクセスや回答が集まる事で報酬が発生する仕組み。

 

 

ヤフー知恵袋なんかと違って質の高い質問が集まるように工夫しているサイトってイメージがあります。

使ってみるとクソ回答もかなり少なくて非常にいい

 

実名にする事で無責任な発言を抑えられている。

 

 

 

 

 


 

実名登録について

Facebookと同じ感じです。
名前や写真について実名が望ましいと言った感じ。

人によってはニックネームを使う人もいます。

 

 

 

名前バレが嫌なら写真は適当に変えて、名前もアルファベットで書くと身バレはある程度、防げる。

 

ハンドルネームだと規約違反になります。

 

 

Googleアカウントに登録したハンドルネームならそのまま使えるかもしれません。

詳しくは知らんけど。

 

 

本名で登録するのが無難、アイコンは自由なのでアイコンは変更する。

自分の顔をアイコンにする必要は必ずしも必要というわけではない。

 

 

 

Quoraとは?

Quoraは、ユーザーコミュニティで作成、編集、運営を行うQ&Aサイト。

2009年6月に会社を設立し、2010年6月21日にウェブサイトを立ち上げた。

質問と回答の収集を行なっており、ユーザーは質問の編集を提案することで協働作業が可能になっている。

収益: 2000万アメリカ合衆国ドル
CEO: アダム・ディアンジェロ (2009年6月–)
登録: 必要
設立: 2009年6月

 

アメリカの企業であり、中国系のアプリでないのはポイント高い。

 

Q&AサイトとSNSの良いところをあわせたようなサービス。

RTなどもできるしコミュニティ機能であるスペース機能もあり

 

 

 

 

パートナープログラム

みんなが疑問に思っている事について質問すると報酬が発生するのがパートナープログラム。

2018年からベータ版が実装されている。

 

 

解答や高評価の多い質問に対して報酬が発生する仕組み。

質問自体に解答終了というのもないから質問に対して定期的なアクセスがあれば稼ぎやすい。

 

 

パートナープログラムに招待されるには質問や回答をたくさんする事です。

ブログのネタ探しにQuoraを使おうと思っている人なら楽勝でクリアできる。

 

換金はPayPalを使って換金します。
 

 

Quoraの稼ぎ方

Quoraで稼ぐ方法は2つ

  1. 有益な質問をする。
  2. 質問の内容をブログにまとめる。

 

 

QuoraはQ&Aサイトなのでブログのリサーチにも使える。

質の高いブログ記事を作りやすくなる。

 

 

また、Quora内で質問が盛り上がる事で利益が発生し、有益な解答をまとめてブログ記事にする。

質の高い質問で報酬を得つつニッチな情報をブログにするという二つの柱になる。

 

 

またブログのURLをQuoraに貼り付ける事も可能であり、そこからのアクセスもあり得る。

 

 

アフィリエイトリンクを直接、貼り付ける事はできません。

なのでブログを経由させる必要があります。

 

 

スパム的な使い方をすれば警告され、最悪アカウント凍結されるので注意が必要

 

 

 

質問をSNSで紹介したりアカウントをブログで紹介したりするとアクセスが集まりやすい。

また、質問Aから質問B、質問Cと次々と関連して疑問に思う事をリンクでつなげていけばアクセスにつながるかもしれない。

 

 

ブログの記事ネタになる。

実名制のQ&Aサイトであるからプロフィールに学歴や現在の職種も書かれていて

中には大学教授なんて肩書の人もいる。

その道の専門分野である人から情報をもらえて、その人の意見をまとめたりする事もできるし

 

 

エビデンスとして紹介する事もできる。

Quoraにて○○大学教授の山田さんに回答をもらいましたとか

 

そんな感じでちょっとした取材源になる。

当然、信用度も高いし、嘘、捏造であったとしても直接的なイメージダウンは防げる。

 

ネットで調べても分からないようなニッチなネタや体験談を聞けるのは非常に面白い。

 

最大の利点はGoogle AdSenseなどのアフィリエイトと平行して行っても全く負担にならない事だ。

結局、ヤフー知恵袋などのサイトをリサーチしているわけだからそのついで

 

質問するだけで利益が出るなら最高。

 

実名制でなおかつ、プロフィールに大学教授なんて肩書をのっけている人に関してはエビデンスとして通用する。

なおかつ、具体的なデータがあるとなお良い。

 

 

なのでQuoraで大雑把に質問して出てきた難しい言葉や単語をGoogleで調べて更に分かりやすく解説を加えてブログ記事にすれば

めちゃくちゃ有益な記事になる。

 

 

 

 


 

アドセンスと比較して

投稿数を比較すればアドセンスよりも稼げそうな気配。

パートナープログラムに招待されてから、26投稿で大体300円くらい

 

アクセスを集められる投稿が2つあってそのくらい稼げるから

アドセンスと比較しても稼ぎやすい。

 

 

難しい審査も特にないから気になる事を質問しまくるのが攻略の鍵

Quoraの場合、アダルトな質問もできるからそっちの方が得意な人もいるかもしれん。

 

成果報酬型の方が報酬は高いけど、お手軽さで言えばQuoraはかなり優秀。

 

 

シェアや質問をまとめる機能を使ってアクセスを集める。

 

シェアはTwitterやfacebookなどの外部SNSに拡散する機能、質問をまとめるというのは

複数の質問を一つにまとめてしまう機能を言います。

自分の質問と他人の質問をまとめて一つのコンテンツにする機能ですね

 

 

大きな目的に対して小さな疑問がある場合は非常に便利。

キャンプに行く時に

 

  • テントの選び方
  • BBQでおすすめの食材
  • 薪の割り方

などなどの情報がまとまっていた方が便利という考えでいいと思います。

 

 

 

アプリはあるの?

Quoraのアプリはあります。

 

 

iOS→ダウンロード

 

Android→ダウンロード

 

 

 

まとめ

 

Quoraはパートナープログラムで稼げる。

個人的にはヤフー知恵袋よりも使いやすい感じがします。

 

スパム的な使い方をする人が少なくなる仕組みもあるし、それでも匿名の回答はできる。

 

非常にバランスが取れているため安心感がある(個人の感想)

 

ブロガーとの相性も非常に良いし、You Tubeなどのコンテンツを作る時にも専門分野に精通した人の意見を聞くのは有意義じゃなかろうか?

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

大トロ、中トロ、赤身の違いとは?一言でまとめると?

 

 

あんぱんにケシの実とかゴマが乗ってるのは何故?上についてる白い種に意外な理由が!

 

 

ダイヤモンドよりも硬いものがある!?ウルツァイト窒化ホウ素が一番硬い?

 

 

 

 


 

 

-銭ゲバ

© 2021 トリビアとノウハウノート