銭ゲバ

転売で稼ぐ方法とは?データが重要?

転売とは小売店で仕入れた商品を売る事でお金を稼ぐ商売ですが

転売で稼ぐには徹底的なリサーチが重要になります。

 

 

売れる商品や利幅の大きな商品をひたすら調べる事が稼ぐ近道。

どこに売るか?誰に売るかも重要になる。

 

 

そしてメーカーが販売すると売れるが転売では売れない商品もある。

転売は商品選びというか目利きが重要。

 

 

 

 

古物商許可は必須

日本で転売ビジネスをするなら必須の免許
古物商許可は中古品を扱う上で必須です。

警察署で発行しています。

 

 

新品であっても個人で取り引きされたものは中古品という扱いになるので注意。

一度も開封されてなくてもハードオフに売られたら中古品です。

本格的に始めるなら必須の許可証です。

 

 

 

転売は商品理解が重要

商品への理解が転売で稼ぐコツです。

よく知らない商品を転売しても稼げません。

 

 

目利きと知識が重要になるというわけです。

パソコン用品やカメラにおもちゃなどなどいろいろな商材があるけど

稼げる商品かどうかの見極めが大事になる。

 

 

 

新商品なら売れるやろ〜

なんて考えは甘いです。

商品知識もなく適当に買えば失敗するのは当たり前です。

 

リサーチ(市場調査)が重要

とにかく商品を安く仕入れて高く売るには市場調査が重要になる。

例えば田舎なら安く手に入るけど都会では高く売れるものを探す

 

もしくはメルカリでは安くてAmazonで定価販売されているもの

 

更にセット販売されている商品をばら売りする事で利益を得るなど

とにかく市場調査が重要になる。

 

 

 

 

仕入れと売り先は考えるべし

仕入れは実店舗やAmazonなどの通販サイト

メルカリなどのフリマアプリなどいろいろあります。

 

 

どこで仕入れてどこで売るのかをきちんと考えないと儲からない。

例えば日本でしか買えない商品を海外、外国人に売るなら売れるかもしれないが

日本でしか買えない商品を日本で売るのは悪手である。

 

 

メルカリで仕入れてヤフオクで売ったりする事もあるだろうし

Amazonのセールや割引を使って安く仕入れたのをメルカリで販売するのもあり。

安く仕入れて高く売るなら誰に売るかも考えなければいけない。

 

仕入れ先一覧。

  • ブックオフやハードオフ
  • TSUTAYAやゲオ
  • 家電量販店
  • ドン・キホーテ
  • イオンやイトーヨーカドーのような大型スーパー
  • オンラインショップ
  • オークションサイト
  • フリマアプリ など

 

商品の販売先候補

  • Amazonのマーケットプレイス
  • 楽天市場
  • メルカリ
  • ヤフオク
  • BUYMA(バイマ)
  • e-bay など

 

もちろん他にもお店はたくさんあります。

もしかしたらフリーマーケットみたいなイベントで仕入れて売る事も可能かもしれません。

 

利益率よりも安定して売れる商品を探す

一つ一つの利益は高くないが安定して仕入れられて安定して売れる商品はリスト化しておくべきでしょう。

利益率を重視してもいつ売れるか分からなければ意味はない。

 

 

ある程度、安定して売れる商品で安定して仕入れられる商品を見つけておくと収入が安定します。

滅多に仕入れられない1個3万円の利益が出る商品を1個、転売するよりも

毎日、仕入れが出来る1個300円の利益が出る商品を100個転売した方が良いという考えです。

 

 

ただ、流行り廃りもあるので常に知識のアップデートが必要

古くても売れるものはあるけど、技術的に進歩した結果、見向きもされなくなる事もある。

 

 

商品にも

  • 流行っているから売れているもの
  • 売れる季節が決まっているもの
  • いつでも売れるものがある。

 

それらをリサーチして安定して稼ぐ事が大事。

 

 

チケット転売やガンプラ転売が儲からない理由

チケット転売やガンプラ転売などはTwitterなどでも話題になりましたが

副業を少しでもやった人間から言わせれば手を出さない方がいい転売です。

 

 

何故なら一般ユーザーからの反発が強いからです。

チケット転売はまさに誰かの席を一つ奪う行為だし、新商品のガンプラなどを転売するのも買えたはずの誰かから商品を奪う行為とされているからです。

 

 

中古でプレミアがついてるガンプラならまだしも新商品というのは売れるか分からない商品のためうまみは薄い。

チケット転売やガンプラ転売は突き詰めていうなら企業と個人の戦いになるため個人では太刀打ちできない。

ガンプラ転売などの新商品を転売するなら不特定多数に販売するのではなくお客さんを先に見つけておくくらいじゃないと儲からない。

 

 

新商品の仕入れはユーザーや企業から嫌われる行為なので売れない可能性があります。

需要が高いからと言って買い占めに走り結果ユーザーから嫌われたり

マスク転売のように国が動く可能性もあるから要注意です。

 

 

 

 

安く仕入れができるお店を探す

仕入れが重要になります。
安定的に仕入れができれば定価の値段でも利益が出ます。

個人商店などを探してみると良いかもしれません。

 

 

デパートだと550円の商品が個人商店で300円で仕入れられた

みたいな感じであれば十分、利益を狙えます。

 

 

最高なのは0円で仕入れたものが安定して売れる事です。

 

重要なのは売上よりも利益

売り上げよりも利益を重視しましょう。

売れる商品を仕入れきっちり利益を出す事が重要

 

 

売り上げが100万円でも経費が95万円だったら目も当てられない

利益は5万円ぽっちになります。

 

 

売り上げ100万円で経費が50万円だったら利益は50万円になります。

売れる商品を仕入れ、確実に利益を積み上げるのがベストです。

 

 

儲かる商品はリスト化する。

転売において重要なのは売れる商品を如何に仕入れるかです。

一発逆転、一攫千金という商売ではないので安定して売れる商品はリスト化してデータを持っておくべきです。

 

 

例えば

ボールペンを文房具屋にて100円で仕入れて1000円で転売、600円の利益が出た

という場合

近所の文房具屋で仕入れ 100円
Amazonで1000円で転売

利益600円

 

 

などエクセルなどでまとめておくと分かりやすい

ブログなどで商品をレビューする

Amazonなどに出品している商品をブログなどて紹介する。

日本人にはウケない商品でも外国人には売れる商品もあるかもしれません。

 

 

故に海外へアピールするためにブログを書くのもありです。

Amazonアソシエイトなどを絡めるとなおよし。

欲しい商品ではなく欲しい理由をキーワードにすると良いかもしれません。

 

 

仕入れなどの作業を組織化する

ある程度、利益が上がるようになったら、組織化するのもあり。

転売の規模を拡大するのも一つです。

 

 

ノウハウのマニュアル化をして雇ったメンバーにお給料を支払う代わりに仕入れをしてもらう。

大量に仕入れて売りぬけば大きな利益が見込める。

 

 

反面、赤字になると損失は大きくなる。

 

 

ノウハウを他人にさらすため売れる商品の知識がもれる可能性もあるので注意が必要。

 

 

ノウハウを本にする

転売での収入が安定して作業も効率化したらかなり時間に余裕ができます。

そこでkindleなどで本を出版したりブログやSNSなどで情報発信をして広告収入を得たり

副業を並列展開する事で稼ぐ。

 

単純に転売をするだけではなくその知識を売る事でお金を得るのもありです。

 

ノウハウを売るなんてとライバルが増えるんじゃないかと思うかもしれません。

実際はどんなに稼げる副業の本が流行ろうとも稼げる人はほんのわずかです。

 

 

だから安心して本が売れるわけですが

 

 

 

 

 

 

-銭ゲバ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,