ブログ検索

面白いトリビア

日本は難民を受け入れない?たった0.2%なのは何故か?

日本は難民をたった0.2%しか受け入れてないそうです。(2019年11月現在)

難民は全世界に6850万人いると言われる難民ですが非常に難しい問題なのです。

 

 

 

2019年11月に来日したローマ教皇が

「日本は難民をもっと受け入れるべき」

という趣旨の発言をした事で物議を醸している。

 

 

@kesuikemayakuは日本が多くの難民を受け入れるのは難しいと思っています。

島国で土地も少ないし、デメリットが大きすぎる。

 

難民の人たちをどうやって日本まで来させるというのか?

どこかの難民キャンプへ行って難民を連れてくるというのも問題がある。

 

 

 

難民とは?

何らかの理由で国籍国で暮らせなくなった人々の事。

戦争によって住む家をなくしたり、差別や弾圧にあって文字通り避難してきた人々を言います。

 

 

戦火によって着の身着のまま他国に庇護を求めてきた人たちをいいます。

 

 

対処法を間違えると日本治安が一気に悪くなる。

100万人を受け入れたドイツでは難民による犯罪が問題になっていたりする。

 

 

亡命とは少し意味合いが違うようです。

 

 

偽難民を排除する。

偽の難民になって日本へ移住したいと思っている人は結構いる。

難民として保護されれば日本語を学び
日本人が建てた家で寝て日本の食べ物や水が飲める。

 

 

 

そして何より出稼ぎをするのに最適。
日本円の価値が高いので100万円くらい貯金すれば祖国に戻って豪遊したり、家が建つ

また、テロリストが紛れ込んでいる可能性も排除しなきゃならない。

 

 

 

武装難民なんかも出てくる可能性がある。

難民は生活保護自給者

難民は自活能力が無いので日本が税金で養う必要がある。

もちろん、最初だけなんだけど無秩序に増えたら養い切れない。

 

 

ドイツみたいに万単位で難民を受け入れたら税金をそれだけ投入する必要がある。

日本の生活保護自給者と違って家や服、社会的立場、語学能力を身につける教材も用意する必要がある。

 

 

 

何よりも仕事を斡旋する必要がある。

難民の受け入れ基準を緩くすると万単位で穀潰しが増える。

 

 

難民のその後

難民には3つの選択肢があり

  1. 問題解決した祖国に帰る。
  2. 避難した国に移住
  3. 第三国に移住

 

 

避難した国に移住するか第三国に移住する人がほとんど、難民として入国して仕事をして生活基盤が整ったらそのまま住むか、

アメリカとかオーストラリアみたいな第三国に移住するか?

 

 

祖国に帰る人がどれだけいるか不明。

ただ、不信感は拭えないと思うから帰らない人は多そう。

 

 

犯罪が増えるのは何故か?

難民が増えると犯罪が増えるのは何故か?

考えれば想像がつくと思いますが

難民になるような人は基本的に貧乏です。

 

 

お金を持っている人なら普通に移民できる国に移住します。

常識や考え方が全く違うからトラブルも増える。

 

 

 

難民なので家も服も食べ物も足りない状況で無くすものは何もない

「無敵の人」

だから後先考えずに無茶苦茶する人が出てくる。

 

 

 

強盗やレイプなどの事件が増える可能性は高い。

 

 

仕事の奪い合い

一気に難民が増えると日本人と難民の間で仕事の奪い合いになる。

労働力がたりてないと言われるけど一気に増やしてしまうのはそれはそれで面倒。

 

 

結果として日本人が定職につけない可能性が出てくる。

 

難民を大量に受け入れるというのは社会に急激な変化をもたらす。

仕事が余っていたとしても何万人もの難民を抱えた場合。

仕事が足りなくなる。

 

 

国が公共事業などを発注する必要が出てきたりするし若者の就職率にも影響が出る。

 

ローマ教皇が言うほど簡単じゃない

ローマ教皇が言うほど難民というのは簡単じゃない。

それこそこちらが全てを用意して自立させなきゃいけない。

 

 

そうなるとお金もかかるし、日本文化に馴染ませるのも時間がかかる。

大人数を受け入れると自分たちだけのコミュニティを作ってしまい日本人と対立しかねない

などなど、トラブルが多くなる。

 

 

 

人を救うのは簡単じゃないし、善意にたかるクソ野郎もそれなりに多いので受け入れ難いという事です。

厳しく審査して受け入れないと日本人の生活が危ない。

 

そもそも2019年現在、難民が出ているのは中東と呼ばれる地域は中東やアフリカが多い。

日本からはかなり遠い地域にある国から日本に避難してくるというのが現実的じゃない。

 

 

 

まとめ

難民の受け入れというのは日本にニートが1人増えると変わらない。

そこから自活できるように支援するわけですが
その中でテロリストや武装難民がいるとなると慎重な対応は必須。

 

 

 

日本が難民を受け入れないのではなくドイツが難民を気軽に受け入れ過ぎ。

普通、難民は紛争とか内戦で自国を追われた場合、隣国に難民するもの

 

 

しかし、わざわざ日本まで来るのは胡散臭いというのもありますね。

そもそも中東で多く発生している難民がわざわざ日本にまで来ているのが疑問。

本当に隣国の人々が日本に難民申請をしているのであれば分かるのですが

 

長旅をしてまで日本を目指すというのが分からない。

そこまで活動的に行動できるなら移民でいいんじゃないか?

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

-面白いトリビア
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.