日記

お腹に入れば同じだと言うメシマズさん、【妻の飯がマズくて離婚したい】の感想。それは違うから!

お腹に入れば一緒という言葉はメシマズさんが使ってはいけない。

何故ならメシマズさんのご飯は最悪、お腹に入らなからだ。

 

 

少なくとも美味さはある程度、追求したい。

確かにお腹に入れば消化されて栄養になる。
ただ、味は心の満足感につながる。

 

 

お腹に入れば一緒でしょというのは元々、盛り付けの話だと思う。

味は二の次で量さえあればいいなんて話をしている人がいるけど根本的に間違ってる。

 

 

ママスタっていうサイトの【妻の飯がマズくて離婚したい】がすごく怖かったのでその感想を

食育って大事なんだな〜と思った。

 

 

 

 

味は二の次と言いつつ好きな味を堪能してる。

味は二の次!量が食べたいと言いつつ牛丼屋へ行ったり安いステーキを食べたり

味はどうでもいいと言いつつもチェーン店のご飯を希望する。

 

 

味より量と言いつつもきちんと自分が食べたい物は分かってる。

上品な味付けが苦手なだけで自分の好きな味付けの料理が食いたいと言ってるだけ。

 

 

不味いと感じるご飯を大量にそれこそ腹がはち切れるまで食べるとか、毎日、不味いと感じるご飯をたくさん食べれるかと言ったらノー

 

 

腹に入れば一緒とは?料理上手が使っていい言葉

基本的に腹に入れば一緒というのは一定の水準を超えてからの言葉。

例えるなら期末テストで70〜90点を取る人が勉強って世の中に出ても使わないよね

なんて言ったりする。

 

 

これが100点満点中5点のやつが同じ事を言ったら先生にめっちゃ怒られる感じ。

伝わるだろうか?

 

 

少なくとも一定の水準は越えるべきだろう

メシマズさんが使っていい言葉じゃない。

 

 

一定の満足感は必須。

一定の満足感というか充足感は必要だ。

毎回、手作りの料理を要求するのは難しい事は分かるんだけど

 

 

それなら冷凍食品でもいいし、一品だけでもいい

一品のクオリティーを上げていかないと

個人的には男女問わずある程度の自炊が出来なきゃダメ

 

 

料理の改善点を見つける事もできないし、
自分好みの味を堪能する事も出来ない。

 

 

 

忙しいを言い訳にしてはならない

世の中には簡単で美味しいレシピが溢れている。

そんな中でお腹に入れば一緒でしょって不味い料理、食えなくはないけど味気ないというレベルの料理を作るのは怠慢なんだと思う。

 

 

忙しいのは分かるけど食事を残飯で過ごすと言うのは許されない。

 

独身ならそれでもいいかもしれないけど家庭を持ったら不味い料理を出し続けるなんてのは家庭の不破を招く。

 

胃袋をつかむなんて表現があるけど、人生を華やかに彩る家族団欒は必要不可欠。

 

 

食育って大事

かなりゾッとしたのは漫画に登場する奥さんが全く食事に対して興味がない。

 

 

それはもうびっくりするくらいない。

 

 

食育って大事だな〜と思うのはこういう物語を読んだ時。

いろんな味を経験してそれを楽しむ感性や知性って絶対に大事でそれは教育でしか培われない。

 

 

世の中には食事を車の給油と同じレベルで考えている人がいるとしたらかなり怖い。

漫画に登場する奥さんは食育されてないから食事を車の給油と同列に考える。

 

 

筆者は絶対に仲良くなれないタイプ。

 

 

食事を楽しむ感性がないというのは料理とエサの区別がつかないのと同じだと思う。

 

 

食欲と睡眠欲、性欲は人間としての原始的な欲求。

 

そういう気持ちが共有されないのは寂しいですね。

 

 

食育って大事だな事、きちんとした食事を取っていたら

 

お腹に入ったら同じなんて言わないだろうし

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

食べ放題でご飯を残すのはマナー的にどう思う?→率直にいって〇〇

 

 

卵かけご飯はいつから食べられていたの?実はつい最近

 

 

アニマルライツセンターのデマが頭がおかしいレベル「牛乳のひみつ」という漫画で炎上

 

 

 

 

 

 

 

-日記
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 トリビアとノウハウノート