Translate:

当サイトはアフィリエイト広告を使用しています スポーツ知識

スリックバックのやり方とは?宙に浮いてるようなステップとは?

スリックバックとは宙に浮いてるように見えるステップの事です。

You Tubeなどで流行っていますが練習すれば比較的簡単に覚えられるようです。

流行りの空中ウォークですが練習すれば出来るようになるそうなので紹介します。

 

 

 

 

 

スリックバックとは?

アメリカ・フロリダ州に住むJubi2fyさんが2022年2月に投稿した動画が元ネタですね

当初は「ジュビスライド」という名称で呼ばれていました。

 

You Tubeでバズった動画にはカリフォルニア州のラッパーLAKIM(ラキム)さんの楽曲「A Pimp Named Slickback」が使われている事から

スリックバックという名前が定着したそうです。

 

 

 

 

You Tubeの動画

 

 

足がなめらかに動いているため空を飛んでいるかのように見えるステップですね。

この動画の男性は韓国・大邱(テグ)の龍山中学校3年の李孝哲(イ・ヒョチョル)さんです。

動画は5日間で20億回も再生されました。

 

 

やり方とは?

やり方を解説します。

 

眼の前に透明な箱があるとします。

その箱に片足を乗せます

左右交互に足を乗せましょう。

 

 

慣れてきたらスピードを上げましょう。

かなり体力や筋力が必要な動作です。

 

 

進みたい方向にジャンプしていきます。

地面を蹴った足は透明な箱に乗せると同時に反対の足でジャンプします。

ジャンプした足は高く上げて振り下ろす感じにすると空を飛んでる感が強まります、

 

ジャンプした反対の足も透明な箱に乗せるイメージ

 

 

これの繰り返しです。

 

 

 


 

練習の段階

 

1段階、片足を透明な箱に乗せる(左右交互)

2段階、スピードを上げる

3段階、進みたい方向にジャンプ

 

 

1段階目をマスターすれば後は慣れと練習あるのみという感じ

 

難しいのは足を同じタイミングで動かす事。

足を透明な箱に乗せるタイミングでジャンプをするから宙に浮いてるように見える

 

 

これが以外と難しい

 

実際にやってみると透明な箱に足を交互に乗っけるのは意外と体力を使う

いきなり前に進もうとかスピードを早くしようと考えるよりも足を透明な箱に乗せる動作に慣れる事が取得の近道ですね。

基本をマスターするのが一番、そもそも足を交互に動かしていけばそれっぽくなる。

 

体力をかなり使う

スリックバックは基本的に片足でジャンプし続ける動きになります。

だからかなり体力を使う。

動きは慣れるかもしれませんが常に片足ジャンプなので練習のしすぎには要注意です。

 

運動が苦手な方はゆっくり第1段階のクリアを目指しましょう。

 

 

 

まとめ

スリックバックのやり方、要点としては

 

足を透明な箱(イメージ)に乗せるのを交互に繰り返す。

これを早くしていくと宙に浮いてるように見えてくる

空中を歩いているように見せるコツは足を高く上げる

 

地面を蹴った後の足を高く上げて透明な箱に乗せると同時に反対の足でジャンプ

これを交互に行う

 

だからめちゃくちゃ体力を使うので要注意です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

素早く動くコツとは?重要な3つのポイント

 

 

バズったツイート まとめ!おもしろツイート○○○連発

 

 

 


 

 


 

管理人の著書

-スポーツ知識
-, , , ,