個人のSNS活用法

Twitterの広告を消す方法!iPhone、Androidやパソコンでも簡単に広告は消せる!

Twitterのタイムランに出てくる広告は2種類あって

・個人が流しているアフィリエイトリンク

・Twitterに広告料を払って流してもらってるプロモツイート

 

 

プロモツイートを消す方法と言うのは地味な方法しかありません。

地道に広告を消す設定をするしかありません。

 

スポンサーリンク

 

プロモツイートとは?

プロモツイートはツイートにプロモーションと書いてあるのでわかります。

 

 

プロモツイートは個人や企業が広告として出稿するツイート

こういうツイートはTwitter社からすればこれからドンドン増やしていきたい感じ。

 

ブロックで消す方法

 

アカウント画面でブロックかミュートを選ぶ

これを繰り返せばプロモツイートは出なくなります。

プロモツイートをしようとしてもツイートできるアカウントがなくなってしまうからです。

 

プロモツイートを表示させない方法(公式)

プロモツイートには非表示ボタンがついています。

公式アプリならツイートの右上に✖マークがあり、それをタップすると

広告を消す設定ができます。

 

 

  • 内容に興味がない
  • 表示回数が多すぎる
  • 内容が不適切
  • 広告について

 

こんな感じで好きなのをタップすると非表示になります。

全ての広告を消す事はできないようになっていますので悪しからず

まあ、Twitterの運営資金に関わる事なのでそこは仕方ないと言えます。

 

 

パソコンでもプロモツイートは削除できます。

マウスをツイートに合わせると単純に非表示というボタンが表示されるのでそれをクリックしてください。

 

 

非表示ボタンを押すと消えます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

個人でツイートしている広告

次に個人で流しる広告ですがこれはスパムも多くて大変ですね。

自分でフォローしてしまったものはアンフォローすればいいだけなんですけど。

 

 

スパムアプリを使ってRTしまくってるアカウントがあります。

広告の内容もアダルト系だったり出会い系アプリだったりする。

 

 

これもブロックしかないですね。

ただこれもキリがない。
RTしてくるスパムされた人のアカウントもアンフォローするかアプリ連携を解除してもらえばいい。

 

 

Twitterでの広告はフォローが増えれば増えるほど増える。

これは単純にフォローした人が広告を出すからです。

 

 

あまりにも不快な広告以外はそういうものだと思ってスルーすれば良いと思います。

Twitterも運営費を稼がないといけませんし、生暖かく見守るのが良いと思います。

 

 

アダルトな広告はブロックでいいです。
個人で流してるものなので完全に防ぐのは難しい。

 

 

Twitterの広告をどう処理するかはなかなか難しいです。

地道な非表示設定とブロックと無闇にフォローしないことが大事。

 

 

アカウントによってひたすらアフィリエイトリンクをツイートするアカウントもあります。

お店アカウント(アフィリエイト)ですね。

 

 

 

気になるものがあったらフォローしないでリストに入れておくのがいいと思いますよ。

 

まとめ

Twitterのプロモツイートを完全に消すのは難しいですね。

地道に非表示設定かブロックをしていくしかありません。

 

 

 

でも、Twitterの広告はTwitterが運営を続けるためには必要不可欠なのであまりにもうざい広告以外はスルーしてあげてください

個人的にはプロモツイートよりも個人のアカウントの方が空気を読めてなくてうざいですね。

 

 

 

うざい広告だけを消していけば自分の好みな広告が残るようになりますのでいいかもしれません。

 

 

出会い系サイトの広告とか結構、うざったいから削除したりもします。

 

ツイッターはプロモーション広告を出したいからアフィリエイトを排除する方向っぽい

 

広告の整理整頓は気持ちいいツイッター生活の必須ですよ〜

 

ではでは(^○^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

アプリ

(null)
iPhone→Twitter - Twitter, Inc.

Android→Twitter

-個人のSNS活用法
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.