ブログ検索

ブログ検索

食事の雑学

そうめんのつゆをアレンジ!「麺つゆ+豆乳+食べるラー油」 家事えもんもびっくり!?

更新日:

そうめんのつゆをアレンジして美味しいそうめんが食べたい

今回、紹介するのは「昆布つゆ+豆乳+食べるラー油」というとてもシンプルな一品!

こんな簡単でもめちゃくちゃ美味いというのが悔しい

 

 

注意この記事では家事えもんは一切関係ありません。

 

 

どうも~そうめん大好き@kesuikemayakuです。

暑くなるとさっぱりとしたそうめんなんかが食べたくなりますよね

しかし、そうめんの麺つゆってずっと食べていると飽きてくる。

 

 

なのでいろいろつゆをアレンジしたりすると思うんですよ

ごまだれを使った見てたりするのも美味しいんだけど麺つゆには勝てない

そんな密かな悩みを解消してくれたのがこのレシピでした。

 

 

 

 

作り方

 

作り方は超簡単で

  1. 昆布つゆを小鉢にいれる
  2. 豆乳も入れる
  3. 食べるラー油をお好みで

これで完成

美味しく作るコツは豆乳を多めに入れる事ですね

昆布つゆを多く入れるとしょっぱくなるので注意です。

 

昆布つゆの旨みと豆乳の甘みに更に食べるラー油のアクセントが旨すぎる。

 

 

豆乳と昆布つゆの相性は最高

よくよく考えてみたら昆布つゆと豆乳の相性は最高にいい

というのも出汁をとってあんかけ豆腐にしたりして食べるし

醤油と豆腐の相性、白だしと豆腐の相性もいい

 

 

つまり、しっかり出汁をとって醤油と合わせた昆布つゆは豆腐と相性がいい

豆腐が固まる前の姿が豆乳、つまり豆乳との相性もばっちり。

 

 

この組み合わせは老若男女、受け入れられると思います。

なんとなく牛乳っぽいから食わず嫌いもいそうだけど

この説明なら日本人は納得しそうWWW

 

なんで美味いの?

ここで美味かった~だけだと面白くないので詳しく解説していくと

豆乳にはグルタミン酸と言われる旨み成分が含まれていて

つまり、昆布つゆの昆布出汁と鰹節の出汁+豆乳の出汁が効いたスープになったというわけですね。

 

 

まあ、豆乳にグルタミン酸は含まれていますが他のタンパク質と結合しているので旨み効果は薄いという話なんですが

それでも効果はあると思いますね。

 

 

今回は昆布つゆを使ったけど、きちんとダシを引けるなら昆布だしと醤油、豆乳で味付けしても美味しいと思う。

というかその組み合わせはもはや、豆乳スープwww

 

 

 

 

YouTube動画

 

他にもこんなアレンジがあった!

オリーブオイルとめんつゆと刻みネギとレモン汁を混ぜる

ソーメンのつゆは、トマト缶を軽く煮込んでから一度冷まして、塩、オリーブオリル、刻んだバジル、ニンニクチューブと入れて食べる

ソーメンは麺つゆにすりおろしたトマトとツナに限る

 

まとめ

豆乳+昆布つゆ+食べるラー油はかなり美味い

つゆもきっちり飲み干して完食しました。

そうめん食べてゴロゴロしていたんですけど気づいたらつゆを飲んでいたという感じ

 

 

 

無意識につゆ飲んでましたwww

美味いですよ~簡単に作れるので感動してください

他にも簡単で美味しい最強レシピをを紹介しているのでそちらも読んでいただけると嬉しいです。

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

関連記事

お手軽簡単!カレーそうめんのレシピ

 

 

麺の雑学9記事まとめ

 

豆製品の12記事まとめ

 

 

-食事の雑学
-, ,