社会問題 時事

ツイフェミとフェミニストの違いとは?Twitterには前者しかいない件

フェミニストとツイフェミは全く違うものであるという認識は必要。

ヴィーガンと過激派ヴィーガンが別物であるように

 

 

isisとイスラム教徒が別物であるように

世界のリベラルと日本のリベラルが別物であるように

 

 

ツイフェミとフェミニストは別物

フェミニストというのは男女平等を唱える人たちの事で

 

昔から

  • 女性にも選挙権を
  • 女性にも教育を受ける権利を
  • 女性にも同じ賃金を

と現代人から見ても真っ当な考えを持っている人たち。

 

 

男性だけが社会に影響を与えられる立場であったのを変えていったのがフェミニストでありフェミニズム。

 

 

ツイフェミというのは突き詰めて議論すればミサンドリー(男性嫌悪)

 

 

男が嫌いなだけの人たちと言えます。

 

 

更に言えば一人一派というフワフワした感覚
なのでTwitter上でフェミニストを名乗る人たちが統一した見解を持たないため

何をしたいのかよく分からないのが現状だ。

 

 

 

二次元のコンテンツに攻撃を仕掛ける

いわゆる萌え絵などに攻撃をしがち
というのもそれ意外、社会的に影響を与えるテーマはないからです。

 

 

DV(家庭内暴力)は警察の仕事だろうし、専業主婦に家事を押し付けてうんぬんは正直、論点として弱い。

 

 

日本の専業主婦は海外の専業主婦と違って旦那さんからお給料を渡されて管理してたりするから

だからこそ、漫画のイラストなんかを攻撃する。

 

 

 

萌え絵を攻撃しても世の女性は傷つかないし男性が好きな物を攻撃できるという側面がある。

萌え絵を好きな女性もいるだろうし、完全な思い込み。

 

 

 

女性がイラストを見る事で嫌な気持ちになるとの主張であるがいまいち分からない。

というのも問題になるイラストというのが別に猥褻物陳列罪になるものでもない。

 

 

 

過激な水着姿というわけでもない。

 

 

TIKUBIが丸見えとかポルノみたいなイラストが公共の場所に展示されているわけでもない。

 

 

単に攻撃しやすいコンテンツを狙っているに過ぎない。

イラストではなく、実在の女性にも攻撃を仕掛けるツイフェミもいる。

 

 

 

名誉男性という言葉の暴力

名誉男性というのは主に職場で出世して活躍している女性に対して

男社会に迎合した名誉男性というレッテルを貼り批判する行為。

 

 

本来のフェミニズムを考えると職場で出世して管理職になったり、起業したりする事は非常に素晴らしい事で応援すべき

 

 

ですが、ツイフェミというのはミサンドリーであり、嫉妬深いのかそういった女性に攻撃的な人も多い。

 

 

一人一派なので賞賛したり非難したり見解が一致しない。

 

 

 

男女平等ではなく女性優遇を目指す

男女平等を謳ってはいるけど、目指す場所は女性優遇である。

 

 

男性はもっと不遇の扱いを受けるべきであり
女性はもっと優遇されて生きやすい世の中へ

 

 

男性が女性を見た目で判断するな!
ルッキズム反対などなど

 

 

そんな事を主張したかと思えば女性はデートの時におしゃれをする。

 

 

おしゃれにはお金がかかるんだから男性はデートの時に奢るべきなんて平気で主張する。

 

 

一人一派なため平気で矛盾が発生する。

 

 

また、政治家など男女比率を半々にすべきであるという主張をしますが

制度を変える事で達成しようとするのが愚かしい。

 

 

もっと女性が選挙に立候補するように意識を変えていく必要がある。

 

 

それが正しい活動なのに対して無理矢理、男女比率を同じにしようとするのは本当にやめてほしい。

 

 

美しい女性が嫌い

ツイフェミの主張でよく見かけるのは性的搾取という言葉。

性的搾取というのは筆者の理解では性的な行為を立場の弱い人たちにさせてその利益を奪う行為。

 

 

つまり、春を売らせてその利益を全て奪う女衒みたいな奴ら

 

 

親が子供に過激なイメージビデオに出演させるなどの行為であって

 

 

成人女性が正式な労働契約によってグラビア活動をしたり、広告の写真に使われる事ではない。

ツイフェミさんが攻撃しがちなのはグラビアアイドルだったり、広告のポスターに対して。

 

 

萌え絵と同じように実在する女性に対しても同じような批判をする。

特に胸の大きな女性に対して攻撃性が高いと筆者は思っています。

 

 

女性らしさを売りにする仕事、それに従事する女性を嫌う傾向にある。

 

 

本来のフェミニズムであれば女性らしさを売りに仕事をする事に対しては割と寛容だと思うのですが。

とにかく、男に媚びているのが許せないという感覚なのでしょう。

 

 

失敗したkutoo運動

kutoo運動というのは女性が職場でハイヒール やパンプスを履かされる事に抗議する社会運動。

ハイヒールは足への負担がどう考えても大きいからそれを職場で強制するのはやめようというのは分かる。

 

 

簡単に細かいニュアンスを省いて説明するとハイヒールやパンプスの職場での使用を禁止させようという運動でした。

一見、正しい活動に思えますが問題提起が良かっただけに惜しい。

 

 

筆者がkutooを主導するならばハイヒールを履く事をやめて新しい靴の提案があって然るべき

ハイヒールやパンプスを毎日履くのは足に悪い
だけど、職場にマッチする靴とはなんぞや?という創造性に欠けた。

 

 

だから何となく署名活動をやって終わったという印象になる。

この件から見えてくるのはツイフェミと呼ばれる人々というのは禁止を叫ぶ事はあっても新しく何かを提案したり創造するという能力がない。

 

 

フェミニズムの歴史を考えれば分かると思いますが

基本的に権利を獲得するため発展するために意見が多い。

 

 

〇〇をするのは禁止という主張より
🔲🔲をする権利をよこせ!私たちにも男性と同じようにさせろ!という主張が強い。

 

 

 

本当の女性差別に対しては声をあげない

日本ではなく海外では女性に教育を受けさせないとか女性を強制的に結婚させるなどの酷い性的搾取がまかり通っているにも関わらず

 

 

ツイフェミは全く声をあげない。

 

 

普段から女性差別は許さないと言ってるのに本当の巨悪には声をあげない。

結局のところ彼ら彼女らはTwitter弁慶なので本格的な活動はできないのでしょう。

 

 

一人一派だからまとまりもないでしょうし。

 

 

まとめ

フェミニストとツイフェミは全く別物

  • フェミニストは男女平等を唱えてい
  • ツイフェミは女性優遇を目指している。

またしっかりとした目的のあるフェミニスト対しては

ツイフェミの目的は一人一派というくらい定まっていない。

 

 

男性嫌悪をこじらせて男性と男性が好きそうなコンテンツをネット上で攻撃している人たちがツイフェミ。

 

 

女性優遇を達成するのが目的なので男性と同じ事をする権利を求めるのではなく。

 

 

男性の権利を奪う事に執着する傾向がある。
宇崎ちゃん献血ポスター騒動や最近ではVチューバーの動画に対して動画を削除しろと抗議したり

 

 

※動画の削除というのは千葉県松戸市ご当地VTuber戸定梨香さんと千葉県警コラボ動画の事。

 

 

とにかく止めさせる事に執着し創造性のある提案はない。

 

 

本当のフェミニストさんはツイフェミと一緒にされたくはなかろうよ。

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

ツイフェミの感情論まとめ!一つ一つを調べるとマジでくだらない事が分かる。

 

マイノリティとマジョリティの違い!深掘りすると譲歩する理由があんまりない

 

 

ヴィーガン過激派が嫌われるのはテロ行為のせい!

 

 

 

-社会問題 時事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 トリビアとノウハウノート