社会問題 時事

台風はどんな被害が出るのか? 種類別にまとめてみた

台風による被害はいろいろありますがどんな被害があるのか

それを知る事で台風から身を守る事ができるようになります。

台風の時はどんな風に過ごせばいいのかシェアしようと思います。

 

 

台風の被害を大雑把に分けて

  1. 家の被害
  2. 人的被害
  3. インフラの被害

があります。

 

 

 

 

家の被害

台風が家にもたらす被害について紹介します。
割としっかり対策しないと大変な事になったりしますのできちんと対策しましょう。

 

 

床下浸水

家の中に水が侵入してきて床が水浸しになってしまう事。

川が氾濫した場合は家の中にいられなくなってしまい屋根に登って救助を待つなんて場合もある。

水が流れ込んでこないように土嚢を積んだり、水嚢を積んだりして水の侵入を防ぐ。

 

 

 

土地によってはすぐに川が氾濫してしまう事があるので土嚢を積んでおいても無駄になったりします。

そういう可能性がある家は対策をしてから避難しましょう。

 

 

 

スマホから避難警報が流れるのでそれを見て避難するのがベスト。

 

 

窓が割れる

台風で窓が割れるのは強風によって普段は飛んでこないような重くて硬いものが窓ガラスに当たってガラスが割れるわけです。

対策としてはガラスが飛び散らないように養生テープを貼ったり、ダンボールでフタをしたりする事で守れます。

雨戸、シャッターを下ろして対策しましょう。

 

 

窓の対策はいろいろ情報が飛んでいますが

窓はテープを貼ると強度が弱くなるけれど微々たるものだから気にしなくても大丈夫。

 

 

強化ガラスでもない限り石とか鉢植えが猛スピードでぶつかったらどっち道、割れてしまうので関係ない。

庭やベランダに物を置かないようにすると窓がガラスが割れるリスクは減る。

 

 

 

屋根から瓦が落ちる

屋根から瓦が落ちたりテレビのアンテナが折れたりします。

事前に対策が打てるような場所でもないですが、大工さんに外れにくい瓦をつけてもらうしかない。

瓦が落ちた場所はブルーシートなどで応急処置しましょう。

 

 

シャッターなども飛んでいく事があります。

 

 

停電

地味にやっかいなのが停電。

情報が取れなくなる、少なくともテレビからの情報は遮断されます。

夏の台風だとエアコンが止まるのはかなりやっかい。

 

 

 

停電が復旧しない限りエアコンは止まったままだから

台風が過ぎたけど外に避難する事になるかもしれません。

 

 

 

若い人なら平気かもしれないけど高齢者はエアコンが止まると割とマジで熱中症になったりする。

停電した場合はブレーカーを落として復旧するまで待機。

 

 

 

 

断水

水道管の損傷や水をマンションの上層に送る加圧ポンプが使えなくなる事で断水になってしまう。

台風が直撃する時はお風呂の浴槽に水を溜めておくと良いと言われます。

 

断水がひどい場合は自治体が自衛隊に依頼して水を運んできてくれたりします。

 

 

 

外出編

外出した時にどんな被害が出るのか。
台風による死亡事故は意外というか予想できるけど、意外とするスルーしてしまう事象だったりします。

 

 

飛んできた物がぶつかる

強風で飛ばされた物がぶつかる。

ベランダにあるプランターとか外れた看板が頭にぶつかって死亡してしまう事故もある。

 

 

台風の被害を小さくするためには庭とかベランダにあるものを中に入れる事が大切。

物干し竿とかがすっ飛んでくる事もあるからめちゃくちゃ危ない。

 

 

地味に死亡事故も多い。

頭にぶつかればタダじゃ済まないものが平気で飛んでくるので外に出ない方がいい

 

 

氾濫した川や海に飲み込まれる。

水場に近づいて氾濫した川に飲み込まれる。
流れが早い上に土砂が混じっていたり木が混じっていたりするのでとても危険。

 

 

 

海や川、とにかく水場は鬼門になる。

台風の時は水場に近づかないのが基本。

 

 

山だと土砂崩れなどもあり道が塞がれたりする。

 

マンホールから下水が逆流

マンホールから下水道の水が溢れてしまいマンホールを吹き飛ばして汚水が逆流する。

うんこやおしっこが街中で溢れ出す。

足元がうんこまみれになるしマンホールのフタがなくなるから落とし穴になってしまう。

 

 

汚水は乾いても汚物は残るのです処理する必要がある。

病気が怖いのでマスクと手袋は必須。

 

 

まとめ

台風の被害は

 

  • 水が溢れる。
  • 物がすっ飛ぶ
  • 風と雨の影響でインフラが止まる

 

こういった被害があり、外に出るのは非常に危険なので避難警報が出なければ家に引きこもるのが一番です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

神社とお寺の違いと関係性がやばい!! 神仏習合がマジでチート

 

自己責任論の何が悪い!→お前が言うなって話

 

 

-社会問題 時事

© 2020 トリビアとノウハウノート