電子書籍 Kindleコミック・ラノベ

異世界おじさん マンガ大賞webマンガ8位レビュー

投稿日:

異世界おじさんはおじさんと甥っ子が繰り広げるギャグ漫画

昏睡状態だったおじさんが17年ぶりに目覚めたら実は異世界から帰ってきたという。


そんなおじさんは魔法が使える事を武器にyoutuberになったのだ!

おじさんが万能な記憶消去魔法を覚えてしまったから逆に不幸な感じなってるのは否めない。

 

 




 

おじさんの不遇っぷりがたまらない

おじさんの容姿はイケメンではないにしろそこまでブサイクでもない。

美男美女がたくさんいる異世界人の感覚では

おじさんはオークと変わらない醜悪な容姿をしている。

 

 

 

なので会う人、会う人にオークとして扱われ迫害を受けていた。

何よりもおじさんのフラグクラッシャーぶりは最高。

記憶再生魔法で映像を見ている甥っ子のたかふみを絶望させているwww

 

 

 

街ではオーク扱い、現代知識無双をしようとしたら異端として迫害を受ける。

村はずれの姉弟を助ければ弟がおじさんを崖に突き落とす。

 

 

あまりにもきつい過去はメモにして記憶消去魔法で記憶を消去している。

そのメモをたかふみに見せて軽く絶望させるレベル。

 

 

17年間基本ソロプレイで異世界を乗り切ったおじさんは

元の世界では17年間のブランクにカルチャーギャップを感じて困惑していたり

なんかクスッとしてしまう。

 

レトロゲーム愛が止まらない

おじさんはゲーム大好きで最新のゲームよりも17年前のゲームにご執心な様子。

おじさんからすれば当時、プレイしたかったゲームをやりまくってるだけなのかもしれない。

 

 

SEGAのゲーム愛がすごい。

 

 

レトロゲームを買い漁りたかふみに怒られるシーンがあるくらいだ。

ゲームのRTA(リアルタイムアタック)を自慢するも17年前であるが故にあっさりタイムを抜かれていたりする。

 

 

当時のゲームランキングを読んで

1位はガーディアンヒーローズだろう!ってブチ切れたりするのは当時からおじさんがズレていたのか、それとも雑誌のヤラセなのか?

今となっては誰にも分からない。

 

 



本来なら無双キャラ

おじさん自身、一つ間違えばチーレム主人公になれるだけのスペックなのに

どこか要領が悪い

鈍臭いというか人が良いというか

 

 

 

無駄に警戒心が強かったり、変なところで頑固だったり

そんなところが面白い🤣

シュールギャグは秀逸で引き込まれる。

現代に戻っても魔法で何でもできるのに甥っ子もyoutuberしてるのは本当にシュール。

 

 

記憶消去魔法や転移魔法、やろうと思えば何でもできるのに

やっている仕事がYouTuber

 

ぶきっちょすぎる

 

厨二病を的確に殺しにくる

この漫画が評価されているポイントしては
昨今の小説家になろう原作で見られるチーレム物を的確に否定している。

主人公がブサイクというのはある程度、鉄板のネタなんだけど、異世界おじさんでは魔龍を倒せるくらい強くなっても地位とか名誉は得られないし、可愛い女の子のアプローチもバキバキフラグを折っていく。

俺が異世界転移してもこんな感じかもっと酷いかも、と厨二病を患っていたキッズたちが一瞬だけシラフになれるんじゃないかと思う。

 

 

 

こんなんチートじゃん!と思いながらも不器用なおじさんが嫌いになれないのは

自分とおじさんを重ねやすいからではないだろうか?

むしろ、ラノベ主人公は器用に立ち回り過ぎな気がします。

 

ニコニコ静画で読めます。

異世界おじさんの最新話はニコニコ静画でも読めます。

途中の話はポイントを買わないと読めないけど

単行本を買おう悩んでいるなら1~2話目は無料で読めるから試してみてください。

 

 

他の漫画アプリもいろいろあるのでまとめて記事にしてあります。

こちらの記事もおすすめ

漫画が無料で読めるアプリまとめ 違法じゃない安全なサイトはこれだ

 

 

まとめ

異世界おじさんは異世界帰りのおじさんと甥っ子が繰り広げるシュールギャグ。

おじさんの不器用さがなんとも愛おしい作品。

 

 

決してバカではないんだろうけど、不遇なんだよな〜異世界では

日本に帰ってきた後でもyoutuberしちゃうおじさんがなんか庶民で可愛い

 

俺ならもっと上手くやれるのにと思いながらも俺でも同じ結果になったかもと妄想にふける。

そんな葛藤にも似た思いを感じられる作品

ではでは(^ω^)ノシ







 

 

-電子書籍 Kindleコミック・ラノベ
-