日常生活の裏ワザ

福袋の中身をメルカリに転売する

ライフハック的な話ですが
お正月の福袋は転売屋的には美味しい案件。

また、メルカリなどのフリマアプリに安くて質の高い商品が出品されます。

ブランド物のアイテムを安くゲットできるチャンスです。

 

 

転売する側も買う側もお得

 

福袋の欠点を補ってくれるのがメルカリへの転売。

 

お正月のお小遣い稼ぎを紹介します。

 

 

 


 

福袋のメリット

中身が選べない代わりにブランドの商品が安く手に入る。

ランダムで商品が入っているのでお楽しみ要素もあり

 

家族や友人と盛り上がれる。

 

 

普段なら手が届かないようなブランド品が安く手に入るのが福袋のメリット

高級ブランドになると本来なら18万円だけど今なら1万円みたいな感じ

 

 

かなり安くなる。

そして中身を転売する事で儲ける事もできる。

 

 

 

福袋の欠点

福袋で素敵なアイテムが入っていますが

中には【趣味じゃない】洋服とかアクセサリーなんかも入っていたりします。

メンズ用の福袋だけどピンク色でラメラメな財布とかも入ってる場合がある。

 

 

 

万人から見てダサいわけじゃなく自分には合わないな〜みたいな商品。

そういうのって家族へのプレゼントになったり友達同士で交換したりする。

 

 

 

場合によってはタンスの肥やしになっていた。

それがフリマアプリのおかげで解消されます。

 

 

メルカリがおすすめな理由

この記事を書いている2019年12月現在で一番、有名なフリマアプリだからです。

一昔前ならヤフオクなんかもあり得たけど

 

単純にユーザーが多いアプリを使うのが楽に稼ぐコツ

 

現在、一番流行っているフリマアプリを使うのが一番ですよ。

 

 

メルカリに出品!

 

メルカリに出品する時はタイトルにブランド名と福袋の中身である事を明記しましょう。

検索に引っかかるようなキーワードを入力するのがポイント。

色や形、型番や種類なんかも書き込むと売れやすい。

 

 

 

写真は福袋、紙袋と一緒に写真を撮る。
不信感を払拭するためには必要。

 

 

 

検索されやすいキーワード

例えば

「プラダ 福袋」

みたいに検索すればプラダの公式サイトが紹介する福袋の中身が販売している状況にする。

 

 

 

福袋は個々で買うよりも安くなるように値段が設定されてるから商品の定価を調べてそれよりもちょっと安い値段で販売すればいい。

売る方は高く、買う方は定価よりも安く買えてWinWinな取り引きになります。

 

 

 


 

福袋の商品だからパチモンにビビる必要がない

福袋の紙袋と一緒に撮影する事で偽物に当たる可能性は少なくなる。

福袋のデザインは独特なものが多いから調べればすぐに分かる。

個人間取引きでありがちな偽物を買ってしまうリスクは回避できます。

 

 

メルカリに限らず個人取引にありがちな事ですが偽物を買ってしまう事ってあると思いますが

福袋の中身を買うなら当然、本物しかない。

 

買う前に福袋の中身を調べておけば同じ物かそうでないか分かります。

 

いわば目利きが必要ない商品。

 

 

買う側も公式サイトで福袋の中身を確認してから探すと思われます。

 

注意したい事

福袋を買い過ぎない事です。

チケット転売などが批判されているのは限定商品を買い占めてしまう事。

 

限定商品の値段を釣り上げて儲けようとする事の2つです。

 

 

転売するなら福袋は1種類を買い占めるのではなく複数のブランド買うようにしましょう。

ぶっちゃけ迷惑行為をしなければ誰も文句を言わない。

 

 

単価の高い商品なら多少高く売っても問題ありませんが値段を釣り上げすぎるのはよくありません。

 

 

禁止行為

 

メルカリでは福袋状態での出品は禁止だそうです。

何が入っているか分からない状態で販売するのはトラブルになるから当然と言えば当然。

 

 

転売屋的にも福袋のお値段が基準になってしまうので美味しくないです。

福袋は必ず開封して中身が見える状態で出品しましょう

 

 

 

まとめ

福袋で気に入らない商品をメルカリに出品するもよし

最初から転売目的で福袋を購入するもよし

 

※買い占めダメゼッタイ

 

安く仕入れて高く売るチャンス。

 

 

メルカリで商品を買う側からしても定価で買うよりもお得な値段設定にしておけば何も困らない。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

【C97】評論島レビュー、考察本やレシピを漁るのが楽しすぎる。

 

 

根性論は通用しない?→最終奥義の連発は無理がある

 

 


 

トップページ

-日常生活の裏ワザ
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.