日記

マナーの悪い人が増えたのか?それとも一部の人が悪目立ちしてるのか?現実空間とサイバー空間で齟齬というか違和感が大きない?

マナーが悪い人が増えたというよりもSNSでバカを晒す人が増えたと言っていい。

例えばバイトテロだがこれは昔からバカな学生がやらかしていた。

 

 

表に出ていなかっただけで、こういう事件は起きていたと見ていい。

 

 

大人になった今、学生時代を思い返せばそういう事をやりかねないバカが一人くらい知り合いにいたかもしれません。

 

 

食事のマナーに関しても食べ物を残さないとかそういう基本的な事を守る人と守らない人がいる。

 

 

表に出なかった事をわざわざ公に晒すやつがいる

マナーが悪いやつが増えたと言われるのは表に出なかった事が簡単に世間が知るようになっただけという話。

 

 

煽り運転とか悪質なクレーマーとのやり取りなど

昔なら表に出てこない出来事が世の中に広く知れ渡るようになった。

 

 

 

そういう情報を平然とSNSに晒すような人もどうかと思う。

 

 

もちろん遊び半分で拡散しようとするやつと危険防止のために拡散するのでは天と地の差がある。

 

 

 

ただ、深夜ラジオのパーソナリティが発言した悪趣味なジョークを昼間の世界に公開するのはそれはそれでマナーが悪い。

 

 

本当に日本の民度は悪くなってしまったのだろうか?

 

割合自体は変わってない

そういう奴は昔からいた。

街中で立ち小便しちゃうやつとか大声で電車の中で話す人とか。

 

 

 

歩きタバコとかタバコのポイ捨てなどなど

昔からそういう事をする不届き者はいた。

 

 

 

ただ、現代でそれを注意できる人が少なくなったと思う。

 

 

そっちの方が問題。

 

 

子供の頃からしっかりマナーを身につけるべきだろう。

だけど、悪い事をした他人の子供を注意しない人も増えてる。

 

 

 

筆者は注意するけどね。
もちろん、大声で怒鳴りつけたりはしない。

 

 

 

道端でゴミを捨てたら

「ゴミを捨てるなって」

ブックオフで本に寄りかかっている人を見つけたら

「寄りかかっちゃダメだよ」

って注意します。

 

 

優しく注意してもみんな直してくれますしトラブルになった事はない。

 

 

ある意味で監視社会

わざわざ、マナーの悪い行動を見せる人がいるのも問題だし

マナーの悪いアホを世間に晒しているから増えたように見える。

 

 

SNSが普及して誰でも簡単に情報発信できるからバカが目立つだけ。

 

善行は目につきにくいのに悪行はすぐに広まる。

珍しいからしょうがないのかもしれないけどね。

 

もう一つの問題は

SNS弁慶が増えたのではないか?

外弁慶、内弁慶に続くネット社会でだけ偉そうなSNS弁慶(造語)が増えたのではないだろうか?

 

 

マナーが悪いやつを探してわざわざネットで晒したり

誰かを誹謗中傷したり、自分が傷つかない事をいい事にやりたい放題している人も見かける。

 

 

 

SNS弁慶の存在が世の中を息苦しくしてる原因だと思う。

 

 

まとめ

マナーが悪い人が増えたわけじゃなくてSNSの登場でそういう人が世間に晒されるようになった。

 

 

ただ、TPOを弁えた発言をしたにもかかわらず
それを世間に暴露する層もいてそれがマナーが悪い人が増えた原因。

 

 

昔から人に迷惑をかける人は一定数いるし、歩きスマホとかは本当に人混みではやるなと言いたい。

 

 

 

結局のところ、増えたというよりも目につくようになったというのが正しい。

だからなのかリアルとネットで感じる違和感が大きい気がします。

 

 

 

ネットで見かける子供を注意しないと親とかもリアルでは見かけない。

そもそもネットで騒がれるマナー違反やろーって少数派もいいところなのにそれが多数派みたいに語られるから問題なんだと感じる今日この頃。

 

 

 

少数派を珍しがって騒ぐって問題だよな。

そういうのってマスコミが良くやる事。

煽って注目されたがるみたいなのってダサいと思うんだけど

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

食べ放題でご飯を残すのはマナー的にどう思う?→率直にいって〇〇

 

 

無言フォローはマナー違反じゃない!挨拶とかいらん!面倒くさいだけ

 

 

マナー講師が害悪な理由!お金儲けのためにやりたい放題

 

 

 

 

 

-日記
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 トリビアとノウハウノート