スポーツ知識

腹筋の使い方!9割の人が考えもしない武士が使ったお腹の秘密!コメント欄に具体例を追記

腹筋の使い方って知ってますか?

お腹に力を入れて硬くしたり体を曲げたりする時に使います。

 

 

また、体を真っ直ぐに保つために背筋とのバランスを取ったりする事もあります。

ですが、本当にそれだけでしょうか?
実は腹筋にはもっと可能性があるのではないだろうか?

 

 

腹筋を使えると世界が変わる?

今回は武士の浮世絵から腹筋の使い方について考察します。

 

 

 

腰痛になる可能性が減る

重いものを床から持ち上げる時に背筋、広背筋を使うのが一般的です。

 

 

しかし、変な持ち方をすると腰痛の危険がある。

 

 

腹筋が使えると床から重い物を持ち上げる時に負荷が分散されます。

普通なら背筋にばかり刺激が行くのですが腹筋が使えると腹筋でも物体の重さを支える事ができます。

 

 

 

ペットボトルをたくさん入れたトートバッグだって楽に持てる。

 

 

 

腹筋で膝を動かす

腹筋と骨盤、脚の筋肉を連動させる事で腹筋に力を入れると膝が伸びるようになる。

 

 

スポーツでこれが出来るとスタートダッシュはかなり早くなる。

 

 

 

腹式呼吸をするだけで体が動かせるようになります。

 

 

走ったりすると横っ腹が痛くなったりするのは腹筋が使えてる証拠。

更に言えばスクワットをしていて腹筋も鍛えられるのは腹筋も足の曲げ伸ばしに使っているからです。

 

 

 

腹筋は凹ませるよりも凸らせる方が使える

腹筋に力を入れると聞いて腹筋を凹ませる人は多い。

だけど、腹筋は力を入れて膨らませた方が恩恵がデカい。

 

 

いわゆる腹圧というやつですね。
ロードバイクの選手とかは腹圧が重要だとか
お腹にボールを抱えるように意識するんだとか
寝ている状態から体を起こす時なんかも腹筋を膨らませた方が楽。

実際、歩く時に腹は凹ませて使うより膨らませた方が早く歩ける。

 

 

腹を凹ませようとすると足が地面に引っかかる。

これは普段、全く意識しない事だから分からないけど

よく、足がもつれる人は腹の力を抜くと歩きやすくなる。

 

 

みんな思った以上にお腹を凹ませて歩いてる。
筆者も腹に脂肪がついてるからなるべく腹を凹ませて見栄えを良くしていたんだけど

思った以上に体に悪影響が出る。

 

 

内臓が競り上がるから胸焼けしやすいし先程、書いた通り、足がもつれやすい。

 

 

 

 

背筋を伸ばして腹の力を抜き丹田が張る

背筋を伸ばす(背中を反る事ではない)そして、お腹の力を抜くと丹田が張るというか自然とお腹が膨らむ。

 

 

強い力が出せるようになる。

 

 

丹田を意識しろ!と口伝はあるけど具体的に何をしたらいいのかは全く伝わってない

 

 

腹筋を使うには姿勢を作ることが大事

 

 

軽く膝を曲げて肘を曲げた状態で万歳すると背筋が伸びる。

背中の筋肉が骨盤と繋がって仙骨が下に下がるイメージ。

背筋が伸びた感覚をキープしながら腕は下ろして何となく力が入ってる腹筋の力を抜いて腹筋を膨らませる。

 

 

そうすると丹田の辺りが重たくなってくる。

 

 

人間、無意識に脂肪を筋肉で支えてるからなのか筆者が太ってるせいなのか丹田の辺りが重くなった。

 

 

丹田が張る状態になるとお腹がまん丸な膨らむ。

 

お腹を更に膨らませる事も出来る。

日常生活の動作で腹筋を使える感覚が得られる。

 

 

 

武士の腹はみんなこうだった?

浮世絵なんかで腹を出した武士の絵はみんな腹がまん丸くなってる。

それは腹筋がいつでも使える姿勢だったから
江戸時代、幕末の頃に撮影された写真で異様な怪力を見せてる人がいるけど

 

 

腹筋が使えていたから出来た事なのかも。

 

 

これは健康診断というか学生の頃にやったスポーツテストだっけ?

背筋力を測る機械、あれを使わないと検証できないけど

 

 

背筋だけでやってる事にそれと同等の力が使える腹筋を同時に使えるならそれくらいの出力になる。

小学5年生の平均が約57kgだから腹筋も同時に使ったら100kgの力は出せる。

 

 

そう考えると凄まじい。

20〜30代の平均的な背筋力が130kgなんだけど腹筋でも同じ出力が出せるとなると単純に2倍になる。

 

 

体を曲げる時は凹ませて伸ばす時は膨らませる

体を丸める時は当然、お腹を凹ませた方が効率がよい。

逆に体を伸ばす動作の時はお腹を膨らませた方が効率が良いというわけです。

 

 

実際、歩いてる時なんかはお腹を膨らませた方が力強く歩ける。

 

 

歩く動作を確認した時に体を伸ばす動きの方が多いのではないだろうか?

 

まとめ

腹筋は力を入れて凹ませるよりも力を入れて凸らせる方が使える。

日常生活で腹筋を使ってる感覚がないのは腹を凹ませる方向に力を入れがちだから。

 

 

腹は膨らませてまん丸にした方がスポーツのパフォーマンスは上がる。

単なるウォーキングであってもお腹を膨らませた方が腹筋を感じられる。

 

 

浮世絵の武士とかを参考に実際にやってみたけど。

 

武士の浮世絵からここまで考察してみました。
釣り鐘を担ぐ弁慶の浮世絵とか腹横筋がエグい

 

 

力仕事をしている男性の浮世絵って総じて腹が膨らんでるのはきちんと腹筋が使えてるからなんですね。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

背伸びの効果!上級者向けの背伸びは良い事だらけだけど上手く出来ている人は少ない

 

 

武士の体型って現代人の理想とは違う?強さの秘密は腹にある?

 

 

武道の身体操作について考察!スポーツとの違いって?お年寄りでも強い理由はこれだ!

 

 

 

 

 

 

-スポーツ知識
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 トリビアとノウハウノート