日記

【考察】日本が外国人から清潔すぎると言われる理由

日本は外国人から見ると異様なくらい清潔だと言われますが日本人の視点から見ると当たり前の事として捉えている物が出来ていない。

まず、ゴミ箱が見当たらなくてもゴミがない。
ゴミ箱がないからといってポイ捨てしない。

 

 

これは日本人の感覚としては当たり前だと思います。

仮にゴミをポイ捨てするような大人を見かけたら躾が不十分、親からきちんと学んでいない可愛そうな人物として評価されます。

少なくとも筆者は日本人がそういう振る舞いをしていた場合はそう捉えます。

 

 

 

 


教育されているから清潔

街がきれいだと言われる理由は幼い頃からゴミの処理については徹底的に学んでいます。

 

 

「公共の場所はきれいに使う」

「みんなで使う場所はきれいに使う」

「使った後はきれいに掃除してから帰る」

「立つ鳥跡を濁さず」

 

 

 

など公共の場所を汚さない教育を受けています。

学校の教室を掃除したり、年末には家を大掃除する習慣があるため幼い頃から清潔である事が当たり前という教育を受ける。

清潔さを保つ事はとにかく大切であるというのが幼い頃からの習慣や教育で身についている。

 

 

 

故に街が汚れない

都会の繁華街なんかは汚いと感じてしまう事もありますが海外の写真を見ると絶望的なくらい汚い。

街を汚す事を何とも思っていない人たちが生活するとこうなる。

 

 


 

ポイ捨てに対する価値観が違う。

日本人と外国人でポイ捨てに対する価値観が違う。

筆者の感覚で言うと、日本人はポイ捨てに対する罪悪感がある。

人によってはいけない事をしたからすごく悪い事をした気分になる。

 

 

 

逆にゴミをポイ捨てするような人を見かけると注意したりはしないし、ゴミを拾ったりする人は少ないが

うっかり、犬のウンコを踏んでしまった時やガムを踏んでしまったような嫌な気持ちになる。

 

 

 

外国の方は国にもよるけどゴミをポイ捨てする事に何も感じていないような印象を受ける。

だから、日本人が食べ終わったお弁当やお菓子の袋をバッグにしまうのを見てびっくりするようだ。

日本人からすれば食べたお弁当なんかはコンビニのゴミ箱に捨てるか駅のゴミ箱なんかで処理したいから持ち歩くだけなのだが

外国ではそういう発想はないようだ。

 

 

 

後片付けをしない奴はダサい

明確に言語化したりはみんなしないけど

ある程度の後片付けが出来ない人というのは日本人からするとダサいと感じるのではないだろうか?

 

 

家が汚いという人もいるが公共の場を汚く使う人というのはダサい

まるで大便をした後にお尻をちゃんと拭けていない奴のような

いい歳した大人がこんな事も出来ないのかと思われてしまう。

 

 

 

教育や文化の違いと言われればそうなんだろうけど
公共の場所をきれいに使えないのはやっぱり格好悪い。

そういう意識があるからスポーツ観戦をした後に自分の座席を掃除するなんてのは当たり前になる。

少なくとも自分が出したゴミはきれいに片付ける。

 

 

筆者だけの感覚だとは思わない、何となく日本人にある感覚だと思う。

 

まとめ

日本や日本人が全体的に清潔だと言われるのはやっぱり教育や文化の影響だと言えます。

筆者の個人的な感覚ですがゴミをポイ捨てる奴を見るとムカつく。

激怒したりはしないが嫌な気分になる。

 

 

この感覚って日本人なら当たり前に持っていそうな感覚だと個人的には思っています。

文化の面で見れば日本人は穢れを嫌う。

 

 

なのでなるべく公共の場を穢さないように家を汚さないように工夫して生活してるという感じ。

当たり前と思っている感覚も外国人から見るとすごい事に映るようです。

 

 

自分で掃除する習慣がいかに大事か、改めて再確認できました。

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

 

ダブルクリップ2個でスマホスタンドで作れる

 

 

上納金って何?どんな意味のあるお金なの?暴力団で使われているシステムみたいだけど本当のところはどうなの?

 

大トロ、中トロ、赤身の違いとは?一言でまとめると?

 

 

 


 

 

-日記
-

© 2021 トリビアとノウハウノート