ブログ検索

社会問題 時事

中国人の採用はリスク!国家情報法の脅威とは!

中国人を雇うのは非常にリスキーになりつつあります。

それは中国人の性格とか体質、文化的な違いなどではなく、肌の色とか言葉の違いが原因でもありません。

中国の方は非常に優秀なのは間違いない。

 

 

中国人のプログラマーなんかは優秀だって聞きますがそれでも採用できない理由があります。

東京大学大学院情報学環・学際情報学府の大澤昇平特任准教授(31)がTwitterで

自分の会社では中国人を採用しないとツイートした事が問題になり、謝罪したそうですが

 

 

 

 

高度な技術や特許のある会社や研究所などで中国人は雇えません。

少なくとも@kesuikemayakuが会社の社長であったら怖くて雇えない。

 

 

 

 

差別的な発言は論外ですが中国という国のあり方が非常に危険。

これは中国人の資質とか性質みたいなものではなく、現実的な脅威だからです。

 

 

 

仕事ができるできないではなく、中国の法律が問題。

 

 




 

国家情報法

中国の法律ですが分かりやすく言うと

強制スパイ化法です。

 

 

第一条にはこう書かれています。

「国の情報活動を強化、保障し、国の安全と利益を守ることを目的とする」法律です。

 

 

 

そして問題になるのが第七条で

 任何组织和公民都应当依法支持、协助和配合国家情报工作,保守所知悉的国家情报工作秘密。
国家对支持、协助和配合国家情报工作的个人和组织给予保护。

 

いかなる組織及び個人も、法律に従って国家の情報活動に協力し、国の情報活動の秘密を守らなければならない。国は、そのような国民、組織を保護する。

 

 

 

第八条で

「国家の情報活動は法に基づいて行われ、人権を尊重し、保障し、個人や組織の合法的な利益を守らなければならない」

 

こう書かれているのですが中国共産党の振る舞いを見れば

「人権?何それ?美味しいの?」

状態です。

つまり、中国共産党の命令があれば中国国籍を持つ人はスパイにならないといけない。

 

というか7条と8条が矛盾していないかと言いたい。

 

7条を読む限り協力しないと国は保護しないと読めてしまいます。

 

 



 

中国人を雇用するのはリスク!

研究所の資料を盗んだり、技術を意図的に流出させたりするかもしれない。

誰がいつ、どんな理由でスパイになるか分からない

 

 

 

善良な一般市民であっても家族や自分が罰せられると考えればやるしかない。

中国の利益になるようなことなら無理矢理、スパイにさせられ情報が抜かれてしまう。

 

 

 

もしかしたらデータの改竄もあり得るかもしれない。

 

 

どんなに気の良い隣人であっても尊敬できる上司であっても信頼を勝ち取った部下であっても

いつ中国共産党のスパイになるか分からない。

 

 

最初からスパイなのではなく命令された時点でスパイ活動を始める。

つまり、偽装でも何でもなく普通に暮らしている中国人を捕まえて指示を出せばスパイになってしまう。

 

 

これが怖い、優秀だからと言って出世させても最悪、産業スパイとしてデータを盗まれてしまう事になりかねない。

 

 

中国人や中国企業が信用できない

中国人や中国企業が信用できないと言われるのも国家情報法のせい。

はっきり言っていつ、スパイ活動が始まるか分からない人たちを雇用したりビジネスしたりするのは無理。

企業秘密とか研究資料を盗まれたら目も当てられない。

 

 

 

外国にいても中国本土にいる家族が人質に取られているから逆らえない。

中国という国は端的に言って人権なんかない国です。

 

 

ウイグル自治区でウイグル人たちをバンバン弾圧しています。

日本だったら総理大臣も法律を守るし天皇陛下だって法律を守っています。

 

 

しかし、中国では中国共産党の思うがままにルールは捻じ曲げられる。

 

やることなすこと滅茶苦茶

北京を訪れていた北海道大学の教授が9月上旬、中国当局に拘束されるという事件が発生しました。

 

 

自分で呼んでおいて拘束するとか国としてやってはいけない事を平気でする国。

 

 

ファーウェイなどがアメリカから締め出されているのもそのせい。

ファーウェイが中国の企業である限り、いつ情報を抜かれるか分からない。

現状ではスマホに危険な物は入っていないと言いますが

 

 

そんなのアプリのアップデートなんかでどうとでもなる。

 

 

 

まとめ

中国の国家情報法は最悪の法律と言ってもいい。

こんな法律が広く知られてしまえば、中国人を雇いたくないと思われて仕方ない。

中国人から見たら優秀な技術者を殺す法律。

 

 

日本人や外国人から見たらいつ、スパイになるか分からないと疑心暗鬼になってしまう

中国人であるというだけでスパイ扱いせざる負えない。

 

 

外国で暮らす中国人の方が職を失ってしまうかもしれないですね。

賢い人は帰化するかもしれないけど

 

 

ではでは(^ω^)ノシ







 

-社会問題 時事
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.