社会問題 時事

お昼のテレビ番組がめちゃくちゃつまらない理由とは?

更新日:

お昼の情報バラエティ番組って本当につまらないと感じます。

はっきり言って集中して見る価値はありません。

 

 

@kesuikemayakuの実家では母がテレビをつけっ放しにしているから目に飛び込む事もありますがくだらない事この上ない。

 

 

 

スキャンダルとか芸能問題を面白おかしく放送するのは良いけれど

政治のニュースは明らかに左翼系に偏りがあるし、政治系の話をするなら保守の論客とリベラルの論客がいてバチバチ語ってほしいところです。

 

 

 

 

なのにタレントとか政治家崩れみたいなのがあーでもないこーでもないと喋るだけだったりする。

バイキングとかヒルナンデスとかひるおびとか無駄に時間を食うのに情報はスカスカだったりします。

 




 

 

 

1、番組の質が低い

昼のテレビ番組は質が低いと感じます。
まず、ひな壇に芸能人を並べて喋らせるスタイル、更に言えばどうでも良い情報を垂れ流している。

 

 

 

バイキングは芸能人のスキャンダルから事件、事故、政治ニュースに至るまであちこちつまみ食いしていて中途半端になっている感がある。

どうせやるなら、物事の始めから終わりまできっちりリポートすればいいのに中途半端。

タレントさんたちが面白いとか面白くないとかそういう事の前に番組構成がクソ

 

 

 

情報バラエティが殆どだけどきちんと情報を伝える気はあんまりない。

ダラダラと見る暇つぶし番組なのは分かりますがそれにしたって情報が中途半端。

 

 

 

事の顛末まで伝える事は少ない気がします。

後、無駄な情報が多すぎ芸能人のスキャンダルとか事件、事故とかで全然関係ない過去のエピソードで時間稼ぎするのはやめてほしい。

 

 

 

凶悪事件を起こした犯人の小学生時代とかいる?

小学生時代の友人のインタビューとか実はいらない。

 

 

 

 

基本的にスタジオのタレントが何かするというよりはVTRがメインな印象。

毎回、同じような情報を垂れ流している印象。

 

 

2、ニュースサイトの記事を見た方が早い

ぶっちゃけた話、バラエティ番組の情報ってソースが新聞だったりニュースサイトだったり、ゴシップ雑誌だったり報道番組だったりします。

つまり、二次的な情報であるためニュースサイトの記事とか新聞を読んだ方が楽に情報が得られる。

 

 

 

二番煎じで尚且つダラダラと引き伸ばしてるから情報を得るという点では適してない。

更に言えば台本である程度、決まっているのか生放送でありながら予定調和

予算もかけてないから全体的に情報がショボい

 

 

 

ファッション系の情報も雑誌を買うかYouTubeの動画を見た方が良かったりします。

 

 



 

 

3、動きがない

超長寿番組だった、『森田一義アワー 笑っていいとも!』などはタレントがゲームをしたり

タモリとの痛快なトークがウリだった
何よりオープニングから軽快な音楽とダンスで始まる。

 

 

とにかく、芸能人たちが動きまくる。

内容もバラエティ、笑いに特化していた。

 

 

 

今のお昼の看板番組と言えばバイキングやヒルナンデスなんだろうけど基本的にスタジオで企画したコンテンツを発信するというよりは

何かしらのネタに対してコメントするスタイル。

 

 

4、情報を引っ張り過ぎ

毎日、同じニュースをグダグダと話している。

ぶっちゃけた話、進展があったら報道すればいいのに牛歩で進行してる物事に対して部外者がペチャクチャと雑談してるだけ

しかも、素人が話すから真実とは違う印象すら持ってしまう。

 

 

ニュースとしては全く進展してない事を報道している。

良いところでCMが入ったりする事もあって待たされる時間が長い。

 

 

情報を素早く手に入れるのには向かない。

 

 

まとめ

基本的にコンテンツの質が低い、一次情報からの二番煎じになるので無駄が多い。

VTRにタレントがコメントするだけという場合の方が多く

スタジオで独自の企画をする事はあんまりない

 

 

お昼の時間にわざわざ見るかと言うとあんまり価値がない。

暇つぶしならネットフリックスとかhuluでドラマでも見た方が良い

知識を得るならブログとかニュースサイト、YouTubeの方が効率が良い。

 

 

 

低予算だからひな壇でタレントが喋るだけというテレビ番組、お昼の番組は本当につまらなくなったよな〜

ではでは(^。^)ノシ

 




 

テレビに関するネガティブな11記事まとめ

 



-社会問題 時事
-, ,