個人のSNS活用法

Twitterが絶望的に向いてない人の特徴

Twitterを使っていて見かける。
向いていない人。
Twitterを削除して方が幸せに生きられる人っている。

Twitterから無駄なストレスを受けている人は結構多そう。

 

 

基本的にTwitterは烏合の衆、群衆、有象無象の集まりなのでストレスを受ける方が間違い。

みんなが独り言をつぶやいて出来ているのがTwitter。

 

 

 

Twitterをする上で

  1. スルー力が大事
  2. 慎重なツイート
  3. 鈍感力が高い
  4. 感情的にならない(カッとならない)
  5. ミュートやブロックを使いこなす
  6. Googleで調べる

この6つは非常に重要。

 

 

 

 

スルー【力】がない

何となく自分の事を批判されてる気がしてもスルーする能力。

これが敏感だと批判されている気がするツイートにクソリプを送ったり、自粛警察やらツイフェミみたいな粘着をしてしまう。

Twitterで自分のセルフブランディングを狙っている人なんて殆どいないからみんな思いつきでつぶやいている。

 

 

なので凄く批判的に感じた文章でも大して意味はない。

もしかして自分の事かも?をスルーしよう。

 

 

他人が不満に思っている事をツイートするのはよくある事でそれを我が事のように受け止めてしまう事もよくあります。

しかし、ストレスを感じずにTwitterを楽しむならスルーする能力は必要不可欠。

 

みんな他人の事なんて殆ど気にせずピーチクパーチクしている場所なんで。

 

 

 

勢い任せなツイート

Twitterは公衆の場ですので言葉選びは対面と何ら変わらない。

フォロワーさんが友達とか内輪の人間しかいない状態であってもクローズドじゃない。

なので個人情報や差別的な発言は止めましょう。

 

 

 

過去のツイートが将来、足を引っ張る事があります。

アニメ化が決まったけど原作者が過去に差別的なツイートをしたから攻撃されて中止とか割とよくある。

Twitterでは自分の姿が他人から見れないから強気になってしまう事がある。

 

 

 

だからこそ、「ここは公衆の面前である」という意識は必要。

下品な発言は許されるけど誹謗中傷、悪口、人格攻撃などは許されない。

 

 

公序良俗というかゲスい発言やダブルスタンダードなツイートは避ける。

心変わりをしたら心変わりした事をツイートすると話がスムーズになる。

 

 

エロいツイートをする人もいるけど、それはメインアカウントじゃなくて裏アカウントでする。

普通に楽しむアカウントと性癖を満たすためのアカウントは別にしておこう。

 

 

 

敏感で繊細

是々非々で語られるものには誹謗中傷がつきもの

インフルエンサーになればアンチが湧く事もある。

そんなのいちいち構っていられない。

 

 

 

Twitterの通知は切っておいてつまらない誹謗中傷はカットしましょう。

少なくとも議論する気もない一方的なクソリプはそんな感じで

鈍感力が足りない場合はブロックかミュート。

 

 

 

Twitterで議論する時は対面じゃあり得ないような誹謗中傷を言ってくる人もいるけど

そういうのに鈍感である方が強いです。

 

 

繊細すぎる人はTwitterをしてはいけない。

不特定多数からの誹謗中傷で心が病んでしまうかもしれません。

最悪、自殺してしまうかも。

 

 

感情的になる。

Twitterで大切なのは感情的にならない

怒ってもいいし、怒りをツイートするのも構わないけど

ある程度、裏取りをしてからです。

 

 

他人のツイートに対して感情的にならない。
特に被災時や政治的な問題にたいして

「大変だ!」と感情を揺さぶられて慌ててはいけない。

自分の怒りや不安を投稿する人は多い
けれど、その怒りや不安に安易に同調してはいけない。

 

 

 

ちゃんと調べて納得してから行動しよう。
感情が乗っている文章は心が揺さぶられる事があるけど。

 

 

 

命や生活がかかっているようなツイートは落ち着いて慎重に

カッとなってクソリプを送ってくる人と喧嘩してしまう芸能人なんかもいる。

 

 

 

 

他人のツイートに対して過度に共感したり反発したりするのは疲れる。

 

 

 

 

ゆる〜く感情はフラット?ニュートラルで使うと判断を間違えない。

他人のツイートを読んでカッとなってクソリプを送ったり

意味のない煽りにイライラするくらいならブロックやミュートをしましょう。

 

 

ミュートやブロックを使いこなせない

疲れる相手はとりあえずブロック、もしくはミュートしましょう。

一般人ならブロック、知名度のあるインフルエンサーはミュートがベター

 

 

インフルエンサーの場合、ミュートが良いのはブロックで完全シャットアウトすると新たなアカウントでさり気なくスレッドに参加してくるからだ。

下手すりゃアンチが新たにアカウントを作って誹謗中傷をしているからクレーマー野郎はミュートで排除。

 

 

インフルエンサーくらいになったらブロックやミュートをする基準を明確に決めておくべきでしょう。

 

 

 

 

調べない

何か話題になっているものがあった時に調べずに鵜呑みにするのは絶対にダメ

デマが飛び交う魔窟にうっかり足を踏み込む事になるかもしれないし

世の中の流れとは違うデマであなたを洗脳しようとする人(無自覚)も多い

 

 

特に政治的なツイートはかなりデマが多いので5分くらい調べてからツイートしたり、リプしたりするのがベター

話題になった事で是々非々な問題はGoogleで検索してからツイートするとより良いツイートになる。

 

 

調べる事がめんどくさいと思ったらその話題に深入りするのは止めましょう。

Twitterは親切な人が多くて聞けば教えてくれるけど、場合によっては悪意が混じる事もあるから要注意

 

 

 

まとめ

Twitterに向いていない人の特徴は

 

  1. スルーできない
  2. その場の勢いでツイート
  3. 感受性豊かで敏感、繊細
  4. 感情的になる
  5. ミュートやブロックを使いこなせない
  6. Googleで調べない

 

この6つ全てに当てはまる人はTwitterしない方が幸せな気がします。

Twitterなんてみんなが好き勝手に独り言をつぶやく場所なので

気にしたら負け、なおかつ情報は精査する。

 

 

これができない人は止めましょう。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

Twitterで「おっぱい」とツイートする人がいるのは何故なのか?

 

 

嫌われる人の4つの特徴とは?⇒Twitterで分析してみた。

 

 

 

 

-個人のSNS活用法
-

© 2020 トリビアとノウハウノート