法律とは簡単に解説

憲法学者がいらない理由って?学問としてどうなの?変化をさせないように活動している限り役にも立たない穀潰しです。

憲法学者がいらないのではないか?と言われるのは

憲法を絶対不可侵と考えているからだと筆者は思う。

 

 

いきなり結論を言うと憲法改正を推進しない憲法学者なんてクソの役にも立たない

 

 

辛辣かもしれないけど、日本の憲法学者は社会に貢献する研究をしていない。

割とアホな理論を主張していたりするから始末に負えない

 

 

 

憲法とは

憲法は国民が権力者を縛るためのものである。

もしくは民族性の形にしたもの、国体、常識なんて表現がされます。

 

 

なので勝手に私権を制限したりはできないし、生存権を好き勝手する事はできない

 

憲法で明記されている事を基にしてしか法律を作れない。

2020年からの流行病で鎖国できなかったのもそのせい。

 

 

政治家が発議して国民投票で決めるのが日本のルールだけど

一回も憲法改正をした事が日本はない

 

 

 

 

 

憲法学は楽な商売

法律と違って憲法は変わらないからず~と同じテキストで勉強できる。

他の法律だと、ルールが変わるから教科書を改定しないといけない。

税制なんかは細かい変更は多いから毎年、勉強しないといけない。

 

 

その点、憲法改正をしない憲法学という分野は楽。

発展させる気がないからだ。

 

 

憲法学を習うと言っても日本国憲法を読んで解釈を考えるだけ

変更したら世の中がよくなるとか他国の憲法と比較して不備はないか

 

 

他国の憲法が変わった時の社会情勢を見て何故、憲法を変える必要があったのか?

日本でも同じ事が起きるかもしれないと予測して改正案を考える

 

 

という事は絶対にしていない、改正しない方が楽だからと研究者の風上にもおけない思想がはびこっているように思う。

自衛隊は憲法違反だ!と主張しつつ憲法を変える必要はないとうそぶいてしまう。

 

 

 

 

 

実績を残さなくても食いつなげる

憲法学者ほど謎な職業もない、憲法解釈の本を書いたりしているのだろうか?

テレビで憲法改正に反対と主張するだけの人たちに見える。

 

 

憲法学者というだけで実績も残さず、提案もせず

日本国憲法を丸暗記して法解釈を批判する人たちという非常に楽で非生産的な職業と言わざる負えない

 

 

 

どこかの大学教授に収まり憲法学なるものを教えるだけで食いつなげる

楽な商売です。

 

 

この分野で偉業とか実績とか素晴らしい論文とか聞いたことがない。

 

 

憲法を変える研究をしない限りいらないと言われる

一般的な解釈として憲法を研究する学者であれば、憲法改正のために

より良い研究をしているはず。

 

 

憲法改正を行った海外の事例に対してなぜ、改正されたのか?

改正されてどう変わったのかを研究して良い悪いを判断して日本国憲法の草案を練るのが

 

 

真の憲法学であり研究ではないだろうか?

社会が悪い方向に傾いてしまった事例やものすごく改善された事例もあるだろう。

それを研究しないで学者と名乗っているのはいささかナンセンス

 

 

下手したら法学者の方がそういう研究をしているかもしれない

憲法学者というのは同じ事をネタにずっと万釣りしているような連中であると言えます。

 

 

まとめ

憲法学者というなら他国の憲法と日本の憲法を比較して憲法改正案を作ったり

社会情勢に合わせた憲法を作るために研究する必要があると思うんだけど

 

 

そういう活動は多分していない。

少なくともニュースやテレビ、ネットの情報を見ても出てこない。

 

 

 

 

根本的な研究はしていないと考えるなら憲法学者はいらないよねとなる。

変えない事で不具合って結構あるし、非常事態宣言が出せなかったりするのは問題だよな~

 

憲法9条も変えてしっかり軍隊を明記した方がいい

こういう事を書くと護憲派がうるさいかもしれないけど

 

 

今の世の中で日本が侵略戦争するメリットってねぇからな!

偉そうな事をテレビで喋るだけの簡単なお仕事ならやっぱりいらないよな~

 

 

調べていて思ったのは他国の憲法と比較しながら日本の憲法改正案を作るのは面白そうなんだよな

それぞれの社会情勢というか民族性が垣間見える。

 

インドとか憲法に牛を殺すなって書いてあるらしいし

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

自衛隊がいらないと主張している奴は何か理由があるのか?正直、現実が見えていないとしか思えない

 

日本国憲法改正の雑学

 

侵略されたら戦わずに降伏すればいいという主張は想像力があまりにも欠けている。

 

 

 

 

-法律とは簡単に解説
-,

© 2021 トリビアとノウハウノート